« 『道徳哲学講義』 | Main | 富士宮やきそば学会 »

September 14, 2006

日暮里系韓国ニューカマー「トンキング」

Ton_king

「トンキング」 東京都荒川区西日暮里2-18-10 03-3803-6999

 なんか蕎麦とか鮨ばっかり喰っているような印象なので、たまにはパワー系も秋から冬にかけては攻めたい。ということで密かに狙いを絞っているジャンルが"ニューカマー系の韓国料理店"。

 あまり詳しくはないのですが、突き出しが多種であること、味もサービスも本場のような豪快さがあること、焼肉に青唐辛子を巻き込んだりするなどハードな檄辛路線も大許しなんてあたりが特徴なんでしょうかね。

 まあ、新宿職安通りと大久保通りに行けばそうしたニューカマー系はいっぱいあるんでしょうが、ちょっと離れた日暮里にもあるということで気になっていたのが「トンキング」。日暮里といえば、もんじゃの「大木屋」さん。なんで、こんなオリジナリティあふれるメニューが!と驚きの名店なんであります。ということで日暮里でサムギョプサルでニュカマー系ということであれば期待は膨らむばかり。

 ということで石焼き豚三段バラ専門店を名乗る「トンキング」に昼間、偵察に行ってきました。場所はざっくりいえば、山手線の外側にある交番の裏手。ちょっと奥まった路地に黄色の目立つ看板がドーンと見える。

Tonking_outside

 いま朝鮮焼肉といえば、サムギョプサル(豚バラ肉の焼肉)。いつかサンチュをグルグルまいて喰いまくろうと思っているのですが、A型思考なので何事もランチで味見してから。

 そしたら残念。冷麺、石焼きビビンパ、イカ炒め丼とスープのメニューが基本でした…。あかんな、A型は…。

 豚肉炒め丼はあったけど、なんかイメージが違うので、思い切ってユッケジャン定食に。

 でね、料理が出てきたと思ったら、超沸騰状態っすよ。身の危険を感じるほど。でも、いいねぇ、この豪快さ。

 アジアジと舌を火傷しそうになりがら完食です。

 いつか、夜行きたいと思って、店をでました。

Ringo_nippori
 
 にしても、日暮里。面白いとこですww

|

« 『道徳哲学講義』 | Main | 富士宮やきそば学会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/11898340

Listed below are links to weblogs that reference 日暮里系韓国ニューカマー「トンキング」:

« 『道徳哲学講義』 | Main | 富士宮やきそば学会 »