« 『中世の身体』 | Main | 『一日30分でわかる外貨“FX”投資』 »

August 19, 2006

「おてる」の中オチ定食

Oteru_nakaochi

「おてる」横浜市場鮮魚部食堂街 045-453-1109

 もう、市場食堂になれちゃうと、街では魚がなかなか喰えなくなってしまって困るというか、実はあまり困っていないというか、通い詰めています。

 ということで、今日も、朝イチのプールでひと泳ぎした後、自転車で横浜市場へ。なにせ朝早くからやってるのがありがたい。

 今日は「おてる」。なぜかマスコミ受けのいい「もみじや」の隣でひっそりと営業しています。

 しかし、そこは市場クオリティ。「その日の取れ高に応じてのメニュー」は新鮮です。

 新サンマも含めて(もう、そんな季節なんすねぇ)いろいろあったんですが、なんとなく中オチ定食に(850円)。小鉢とお新香は付いてきたけど、なんとなくホウレン草のおひたし(250円)もつけたのがこの図。

 もう、まったく文句なしの味でした。ご飯も美味しいし。お寿司屋さん系を除けばご飯はここが一番おいしいかな。写真でも粒だってますもんね(ただし、ご飯のおかわりは150円で有料です)。

|

« 『中世の身体』 | Main | 『一日30分でわかる外貨“FX”投資』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/11504599

Listed below are links to weblogs that reference 「おてる」の中オチ定食:

« 『中世の身体』 | Main | 『一日30分でわかる外貨“FX”投資』 »