« 『心脳コントロール社会』小森陽一、ちくま新書 | Main | 『GRデジタルワークショップ』 »

July 17, 2006

「こうや」の雲呑麺

Kouya_wantamen

「こうや」 新宿区三栄町8 3351-1756

 暑い日が続きます。

 20年ぐらい前から本当に東京の夏は凶悪になってきたというか、焼き殺されるんじゃないかという油照りが続くようになってきました。早急にヒートアイランド現象を少しでも改善するような施策をうってほしいところですが、とりあえず、毎日を働いて生きるサラリーマンの自己防衛手段としては、昼飯に熱い麺類を喰って、ガッと汗を流す、という方法があるのではないでしょうか。

 「こうや」でも、今の時期、オーダーを聞くと「雲呑麺!」とヤケ気味に叫ぶ声が8割ぐらいあるんじゃないかと思います。

 肉がつまった雲呑5コが豚骨鶏ガラスープにたゆたっている姿に向き合うのは、いささか勇気は入りますが、いざ箸をつけはじめると、一心不乱に"喰い込"める感じ。

 スープを半分も呑む頃には汗だくになってしまいますが、850円也を払って外にでれば、あーら不思議、さほど暑さを感じない。

いくらスープを呑んでも飽きないというか、舌がダレないのは化調が入っていないからかな。そして、そのスープは夕方まで"持ってくれる"体力も与えてくれる。

|

« 『心脳コントロール社会』小森陽一、ちくま新書 | Main | 『GRデジタルワークショップ』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/10974119

Listed below are links to weblogs that reference 「こうや」の雲呑麺 :

« 『心脳コントロール社会』小森陽一、ちくま新書 | Main | 『GRデジタルワークショップ』 »