« 『精神現象学』読書日記#6 | Main | 「しみづ」のすずき、いさき »

June 18, 2006

「さがみや」賛

Sagamiya_4

「さがみや」 横浜市神奈川区山内町1番地 横浜市中央卸売市場内 453-0166

 んー、いいです、「さがみや」。横浜では「寿司屋のことでは、一時、思い屈した」のですが、ま、当分、ここでいいや、と思います。

 なにせ、おつまみでまぐろを切ってもらったら、こんなにピンク色というか、桃色の素晴らしいのを出してくれる。まぐろに関しては、吉田健一さんの「あの桃色をしたところの部分が最上ではないかという気がしないでもない。例えば珊瑚も桃色のが一番いい」という文章が印象に残っているというか、桃色のマグロが出てきただけでコーフンしてしまうのですが、味も深く重く甘いマグロでした。

Sagamiya_5

 かと思えば、ビールを頼めば、こんなのも出してくれる。あり得ないでしょ!

違う日には、こんなのとか。もう、最高…。

Sagamiya_6

|

« 『精神現象学』読書日記#6 | Main | 「しみづ」のすずき、いさき »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/10579369

Listed below are links to weblogs that reference 「さがみや」賛:

« 『精神現象学』読書日記#6 | Main | 「しみづ」のすずき、いさき »