« 『精神現象学』読書日記#5 | Main | 「随園別館」の冷やし中華 »

June 16, 2006

Micro Music Monitor(M3)のシステム完成

Ipod_rimote

なんか、久々に「堕落しちゃったなぁ」という妙にぬるい快感にひたっています。

 それは書斎っつうか、パソコン部屋のオーディオをMicro Music Monitor(M3)中心につくってシャッフルした曲をダラダラとかけつつ、テレビ観ながらワールドカップの試合のインプレ書いたりしている時間。
 
 ということでクラシック以外はヒマになったMarantz sa14 ver2をバックに記念撮影してみました。これで、システムが完成したということでww

 ユニバーサルポッドに差しておけば、リモコンでも操作できます。シャッフルしている途中で、iTUNE ORIGINALでのシャベリの部分なんかが入ったら、即次の曲へ、なんていう場合に便利です。

 えー、もうちょっと詳しく説明いたしますと、このシステムはスピーカーとアンプwwがMicro Music Monitor(M3)、PlayerがiPODというのがコアで、使いこなしとしてアダプタ(JVC AP-303HF)をかませて出力を2系統にするとともに、Aplle Remoteでリモコン操作できるようにした、と。

 赤外線の受信窓(正面の丸い黒っぽいところ)があるユニバーサルドックは前から持っていたので、新しく買ったものは、M3とアダプタ、Aplle Remoteだけ。しかもAplle Remoteはヤフオクで1000円でゲットできたので5万円ちょっとで揃えました。こんなお安いセット、中学生の時からいろいろ組んできましたが初めてです。

 Easyすぎる環境ですが、割と満足してますね。ま、ちょっと情けないですが…。

|

« 『精神現象学』読書日記#5 | Main | 「随園別館」の冷やし中華 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/10546660

Listed below are links to weblogs that reference Micro Music Monitor(M3)のシステム完成:

« 『精神現象学』読書日記#5 | Main | 「随園別館」の冷やし中華 »