« 『法哲学講義』読書日記#20 | Main | 『法哲学講義』読書日記#21 »

May 27, 2006

「大黒屋」のわがまま丼

Daikokuya_wagamama_con

「大黒屋」 横浜市神奈川区山内町1番地 横浜市中央卸売市場内

 ワールドカップ対策として市場食堂に通っているわけですが、土曜日なので水産部の飲食街に。

 「もみじや」の連チャンというのも芸がないので、対面の「大黒屋」に。

 あるところで「対面の大黒屋さんの方が、よっぽどいい食材を使っている」と書いているのを見て、それを確かめたいというもあるし。

 今日はちょっと出遅れて、着いたのはお昼ごろ。なんと「もみじや」はすごい行列。行列はまったく苦にしないけど迷わず「大黒屋」に。

 「大黒屋」さんは寿司屋っぽいつくり。っぽいと書いたのは、市場的なヤサグレ具合が相当イイ感じで出ているから。でも、カウンターのつくりなんかはちゃんとしているし、やっぱ普通の市場食堂とは違う感じ。

Daikokuya_wagamama_don2

 頼んだのは「わがまま丼」。

 チラシなんだけど、その日に入ったいい食材をドーンと盛り込みました、という感じでしょうかね。

 鳥貝が素晴らしい。写真でもわかると思いますが、けっこういい店いっても、ここまでのものはなかなか入ってませんよ。マグロとかはフツーだったけどウニはよかった。

 ワサビも上等!

|

« 『法哲学講義』読書日記#20 | Main | 『法哲学講義』読書日記#21 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/10263754

Listed below are links to weblogs that reference 「大黒屋」のわがまま丼:

« 『法哲学講義』読書日記#20 | Main | 『法哲学講義』読書日記#21 »