« 『法哲学講義』読書日記#8 | Main | 『法哲学講義』読書日記#9 »

May 05, 2006

「アルペンジロー」の和牛カレー

Alpen_jiro1

「アルペンジロー」横浜市中区弥生町3-26  045-261-4307

 えー、ゴールデンウィークは、普段はなかなか行けないFC東京のアウェイゲームの応援がてら旅行するのが楽しみだったのですが、今年の甲府は、チケットが素早く売り切れてしまい、ヤフオクで出品されている引換券で購入するのも業腹だということで、基本的に横浜で過ごしています。久々に会う大学のクラブ時代の友だちがアメリカから子連れできたので鎌倉をみんなで散歩したり、ヘーゲルの本を読んだり、CDを聴いたり、伊勢佐木町周辺の旨い店にメシを喰いに行ったり、というような毎日。

 ということで、伊勢佐木町めぐりで最初に訪ねたのが「アルペンジロー」。

 去年ぐらいからスープカレーが流行っていたけど、ここのカレーは20年も前から小麦粉を使わずスープ状態を保っている。そのスープ状のカレーの中に、ビーフ、チキンなどのソテーした肉を入れて供するというスタイル。

 店内はなぜか山小屋風で、辛さもアイガー、エベレスト、天国という表示。ちょっとベタなものは感じるが野暮ったくはない。ただし、ご飯を飯ごうに入れてもってくるのはいかがなものか。ご飯自体はメチャクチャ旨くていいと思うのだが、スプーンで移す手間を客に強制する意味がわからない。

Alpen_jiro2

 いただいたのは和牛カレー。期間限定1300円也。これに飯ごうの「中」をつけると1600円。安くはない。

 うーん。まあ、フツーですかね…。チャーハンにスープ状の「カリー」をかけた「チャカリ」が旨そうだったので、次はそれでもいってみようかな。あるいはご飯は本当においしかったから、白米を釜飯スタイルでちゃんと炊いて出す釜飯でも…。

 あ、つけあわせのらっきょうはサイコーでした。甘くて、固くて、カレーにピッタリ。

|

« 『法哲学講義』読書日記#8 | Main | 『法哲学講義』読書日記#9 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/9910193

Listed below are links to weblogs that reference 「アルペンジロー」の和牛カレー:

« 『法哲学講義』読書日記#8 | Main | 『法哲学講義』読書日記#9 »