« 『王になろうとした男』 | Main | 『法哲学講義』読書日記#1 »

April 21, 2006

「竹やぶ」のせいろ

Takeyabu_seiro_up

「六本木 竹やぶ」六本木ヒルズレジデンスB 2F 5786-7500

 「竹やぶ」。いっぺんにハマりました。

 歯が押されるような弾力感。田舎蕎麦風でありながら、ツルツルいける喉ごし。たまりません。

 ということで、休肝日にしている日の夕メシは、しばらく「竹やぶ」でいこうと思い立つ。

 今回、頼んだのはせいろ。もちろん量は少ないので、もう一枚。

 それにしても、この端正な太い麺はなんなんだろう。素晴らしい。

 つゆも好みだし、しばらく通います。

Takeyabu_seiro

|

« 『王になろうとした男』 | Main | 『法哲学講義』読書日記#1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/9692854

Listed below are links to weblogs that reference 「竹やぶ」のせいろ:

« 『王になろうとした男』 | Main | 『法哲学講義』読書日記#1 »