« 『危機の宰相』 | Main | 『金融政策論議の争点』 »

April 08, 2006

「宮川」のやきとり丼

Miyakawa_yakitori_don

「やきとり 宮川」 中央区日本橋茅場町2-7-1 3669-7229

 茅場町の「やきとり 宮川」は元々鶏肉の卸問屋だったというだけあって、肉質はサイコー。どっちかというとランチでは唐揚の方が有名かもしれないけど、ビジュアルではぜったい「やきとり丼」でしょう。

 たれがちょっと弱めなのは肉の味を損なわないようにしているためか。レバーもふくめて、刺身とかとりわさでも十分いけそうな新鮮さ。

 それと、ここで特筆すべきなのはスープ。やきとり屋さんのスープはどれも旨いけど、ここのも滋味あふれる味。伊勢廣並み。丁寧に下処理されたガラを、大量に使って、丁寧につくっているのだろう。

 しかも、嬉しいことに、スープは二杯出てくる。

 最初に出てきたのを飲みながら焼き上がるのをまつ。飲み干しても、また出てくるから安心だ。

 ご飯は大盛りもお代わりもサービス。

 お腹がへっていたら大盛りを頼んで、ご飯があまったら、ツボ漬のタクアンでいただこう。

 最後にまたスープをくいっと飲んでしめれば、かなり満足できると思います。

|

« 『危機の宰相』 | Main | 『金融政策論議の争点』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/9495972

Listed below are links to weblogs that reference 「宮川」のやきとり丼:

« 『危機の宰相』 | Main | 『金融政策論議の争点』 »