« 「カフェ トロワグロ」の4月のランチコース | Main | 『王になろうとした男』 »

April 19, 2006

「九州」の皿うどん

Kyushu_saraudon

「九州 新宿店」 新宿区西新宿1-14-1 3344-9809

 皿うどん。これ時々、喰いたくなんるんですわ。でも、どうなんでしょ、ぶっちゃけ名店って東京にあるんですかねぇ?。

本場、長崎のはちゃんぽんの麺を焼いた太めんが一般的だと聞きますが、東京では、まだ探し方が悪いのかもしれないけど、細麺をほぐして蒸したあと油でさっと揚げた皿うどんしか喰ったことがない。ちゃんぽんと同じ具材をあんたっぷりにかけたものなので、料理人の腕が発揮されにくいのかな…。

 ということだけど、とにかくなぜか時々、喰いたくなる。そうなったら行くのはここ。「九州」という居酒屋のチェーン店(?)の「新宿店」。ここのランチは長崎チャンポンと皿うどん、それにショウガ焼きだけ。けっこう気合いは感じる。

 驚くのはそのボリューム。

 大盛りを頼むと直径30cmはありそうな大皿に10cm近く富士山型というか、桜島型というか盛り上がった状態で出てくる。途中で飽きるのはわかっちゃいるけど、なぜかいつも大盛りを頼んでしまう。長崎では、大きいのを頼んで、それを何人かで直箸で分けちゃうと聞いたこともあるけど、どうなんでしょ。

 シャキシャキ感を残したキャベツ、もやし、人参、タマネギ、ニラが入って体にはよさそうです。味はそのまんまんというか、特別にコメントするようなところも実はないけど、フツーに旨い感じ。不思議なネリ辛子もアクセント。飽きたらお酢をかけまわす。なんでも、本場ではウスターソースもかけるらしいが、個人的には何でも醤油派なので、ここでも醤油を使います。

 なぜかBGMにアメリカン・オールディーズが流れ、ご主人が「Till the End of the World♪」なんて感じでうなってる。

 普通盛りで850。大盛りだと100円増し。

|

« 「カフェ トロワグロ」の4月のランチコース | Main | 『王になろうとした男』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

いつも興味深く(またはヨダレをたれ流しながら)拝見いたしております。
太麺の皿うどんですが、渋谷・新橋・高田馬場にある「長崎飯店」はどうでしょう?
http://r.gnavi.co.jp/a024402/
東京のちゃんぽん&皿うどんの中では本場に近いんじゃないかと思います。

Posted by: ho-i | April 20, 2006 at 04:26 AM

ho-iさん、どーも!

>いつも興味深く(またはヨダレをたれ流しながら)拝見いたしております。

ありがとうございます。恐縮でございます。

で「長崎飯店」旨そうですねぇ!イカゲソが本場っぽい感じがします。いつか行ってみますね!

Posted by: pata | April 20, 2006 at 01:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/9669551

Listed below are links to weblogs that reference 「九州」の皿うどん:

« 「カフェ トロワグロ」の4月のランチコース | Main | 『王になろうとした男』 »