« 『翻訳夜話』 | Main | Ella Fitzgerald / What's Going On »

March 16, 2006

「赤坂砂場」の玉子焼き

akasaka_sunaba_tamgo_yaki

「赤坂砂場」 東京都港区赤坂6-3-5 3583-7670

 蕎麦屋での一杯。無上の楽しみ。誰も、これを奪えない。

 昼間っからでも、飲もうと思えば飲める。いくら仕事があっても、少しぐらいはいいじゃない。

 そんな気になるのも、深酒は周りの目線が気になってできない、という心理的なバインドが働くことによる安心感があるからかも。

 蕎麦屋では酔っぱらいを見たことがない。

 みんな、飲めないのではなく、飲みすぎないようにしているのかもしれない。しかも、相互監視みたない堅苦しいものではなく

 「くりかえし、じっと反省すればするほど常に新たにそして高まりくる感嘆と崇敬の念をもって心をみたすものが二つある。わがうえなる星の輝く空とわが内なる道徳律とである」(『実践理性批判』カント、樫山欽四郎訳)

akasaka_sunaba_toriwasa

 なんてぇことを感じていたりして(なんちって)。

 前回、赤坂砂場を取り上げた時、玉子焼きのことを書いたが、写真は載っけなかった。

 これが、吉田健一さん曰く「江戸前の料理の本質は親切」であるという、砂場の玉子焼き。ありがたい。

 さらに鶏わさでもあれば…。

|

« 『翻訳夜話』 | Main | Ella Fitzgerald / What's Going On »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/9114318

Listed below are links to weblogs that reference 「赤坂砂場」の玉子焼き:

« 『翻訳夜話』 | Main | Ella Fitzgerald / What's Going On »