« 『僕の野球塾』 | Main | 『芸術人類学』 »

March 29, 2006

「中華三原」の広東メン

Miharu_kantonmen

「中華三原」中央区銀座5-9-5 3571-4359

 「中華三原」のタンメンは、地球上で最も旨いラーメン系の喰い物のひとつだと思うが、いつも、いつもタンメンでは、さすがにツライ。

 元来、店名に中華を名乗っていることもあり、いろいろメニューはあるし、オーダーもよく聞けば多種多様。いくら「中華三原」とはいっても、タンメンだけではない。

 そんな中でも、人気なのは広東メン。タンメンとの違いは、やや肉の切れっ端が多く入っているのと、フワフワ卵、それにトロ味。

 タンメンよりも、さらに暖まれる一杯。つか、舌が火傷しそうになるぐらい熱い。鍋からしみだしてきたとしか思えないような長年炒めまくった野菜の甘みはタンメン同様、しっかりと封じ込められている。

Miharu_charhan

そして、これが同じく高いオーダー率を誇るチャーハン。

 こげ目を必ずつけるところがポイントか。タクアンが鮮烈。

 そんな「中華三原」だが、少し心配なことが…。それは、最近「三原小路」の片一方が閉鎖されたこと。

 「中華三原」の入っているビルは冷房も入らないような古いビル。これだけ景気が過熱してくると、やはり…ということなのかもしれない。

 もしそんなことになっても、絶対、どこかで再開してほしい。もちろんラーメン400円、タンメン600円、広東メン700円という値段は維持できないと思うが。

|

« 『僕の野球塾』 | Main | 『芸術人類学』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

ゲゲェ、pata氏といつかニアミスしたかも知れないです!! いまでも時々というか先週行きました、ラーメン食べに……。いまは420円ですが、やすいですよねぇ~~。
仕事場所が銀座だったころ、
らんぷ亭・三原・かんざき?さんだったかな、で食いつないでました。かんざきさんはチキンカツ定食500円(いまは550円)だったとこで、いいっすよw

Posted by: 烏龍割り | March 31, 2006 at 10:04 PM

ここのラーメンも捨てがたいっすよね
そうですか、20円値上がりしていたんすね…

Posted by: pata | March 31, 2006 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/9316639

Listed below are links to weblogs that reference 「中華三原」の広東メン:

« 『僕の野球塾』 | Main | 『芸術人類学』 »