« 『歴史のなかの天皇』 | Main | 「やなか珈琲」 »

February 18, 2006

「メーヤウ村」のゲェーンペッガイ

mae_yao_curry_red

「タイ食堂 メーヤウ村」 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-5-8 四谷明和ビル2F 03-5368-6960

 四谷三丁目はランチの宝庫といってもいい。その激戦区に02年にオープンしたのが、元はといえば信濃町にあった「タイ食堂 メーヤウ村」。というか元の「メーヤウ」も地下に移転していたりして忙しい店だ。

 写真は定番メニューの辛口チキンカレー「ゲェーンペッガイ」。

 タイカレーということでココナッツミルクが入っているから、辛いとはいいつつマイルドな口当たり。タイカレーはタケノコ(ノーマイ)の歯ごたえといい、口の中が喜ぶカレーだ。長粒米も本格的。

 そして辛いながらも深いコクを感じられる味わい。ナンプラーをたっぷりかけて喰うのが堪んない。四谷三丁目では欧風カレーなどもあるが、カレーを喰うなら、断然ここ。

 何人かで行けば甘口のグリーンカレー「ゲェーンキョワーン」、カオパット(タイ風チャーハン)などを分け合って充実した昼飯となるだろう。しかも、みんな700円。ミニそばをつけても1000円という破格の安さ。

|

« 『歴史のなかの天皇』 | Main | 「やなか珈琲」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/8718378

Listed below are links to weblogs that reference 「メーヤウ村」のゲェーンペッガイ:

« 『歴史のなかの天皇』 | Main | 「やなか珈琲」 »