« 「メーヤウ村」のゲェーンペッガイ | Main | 『衣食足りて』 »

February 18, 2006

「やなか珈琲」

yanaka_coffee

「やなか珈琲 神田店」東京都千代田区神田淡路町1-1 0120-877-826

 コーヒーの店では、時々、通信販売を主力に考えてアンテナショップのような感じで店舗展開するところもあるが、ここは、インターネット通販プラス店舗での焙煎&引き売り販売もウリにしている感じだろうか。ビジネスとしてのバランスも悪くないと思う。

 神田の淡路町交差点はスタバ、タリーズなどが数多く出店しているが、間違いなく、一番旨いのは、ここだと思う。

 なんつっても生豆から焙煎した挽きたての新鮮さが素晴らしい。ちょっと店で一杯やった後は、その強い香りに惹かれて、100グラムをどうしても頼んでしまう。その袋をカバンに入れて帰ると、溢れ出る香りでペンまでも香ばしくなる感じ。

 ただ、20分ぐらい焙煎に時間がかかるのが玉に瑕っつうか、ちゃんと焙煎しているんだから仕方ないっつうか、それがおいしさの秘密なんでガマンしろみたいな。早めに行って、仕事をすませてからピックアップするか、まつやあたりで蕎麦をたぐってからもう一回くるってのが吉かな。とにかく、周りも旨い店だらけだから、いろいろ応用がきく。

 店で飲ませるコーヒーは4種類。ホットとアイスのコーヒーは一杯150円。同じくホットとアイスのミルクコーヒーが180円。

 コーヒーを喫するという気分というか、精神性も満足させてもらえるのが素晴らしい。

 つかさ、スタバみたいな店の明るい前向きな店員って、時々、好かんのよ。いつも前向きに生きてる感じを出すな、みたいな。疲れるし。かといって、他の日本のフランチャイズ店の店員も洗練されてないっつうかヤボッたいし。

 「やなか珈琲」も邦人系のチェーンだろうけど、店員がちょっと暗い感じがいいと思う。そのやや暗い店員から、ソーサーとともに受け取り、カップにそそがれたコーヒーと向き合う、みたいな。

 店舗展開と通販などはここで。

|

« 「メーヤウ村」のゲェーンペッガイ | Main | 『衣食足りて』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/8718643

Listed below are links to weblogs that reference 「やなか珈琲」:

« 「メーヤウ村」のゲェーンペッガイ | Main | 『衣食足りて』 »