« Jacques Lefranc を支持する | Main | 『猟犬たちの山脈』 »

February 03, 2006

「カフェ トロワグロ」のランチ

troisgros_1

「カフェ トロワグロ」 小田急百貨店新宿店ハルクB2F 3342-1111

 新宿の小田急ハルクの地下はあなどれない。

 シェフ三國清三プロデュースのメゾンミクニも悪くないし、なんつってもフランスの3つ星レストラン「トロワグロ」がカフェながら出店しているのだから驚き。とはいっても、つい最近まで知らなかったんだから不覚…。けっこう行ってるのに。

 でね、うまいんですわ、まじで。

 これはランチコースの「鶏レバとハーブのパテ、マスタードソースがけ」と「イトヨリの香草蒸し」。仕上がりのなんと上品なことか。

 でも、上品な仕上がりのお皿って、時々、上品なだけでパンチがたりないっつうか、コクがもひとつだったりするのだが、ここに限っては、そんなことまったくない。ボキャ貧で申し訳ないけど「しっかりしていて」「しっとりしていて」「コクがある」という文句のつけようがない出来。恐れ入りました。

 そんじょそこらのフランチレストランに入るんだったら、ここの1500円のランチをぜひ試してみるべき。つか、ほとんどの普通のフレンチは圧敗すること間違いなし。

troisgros_2

 もうね、これもボキャ貧で申し訳ないけどエスプリをですね、感じてしまうわけなんですよ。つかね、あまりにも美味しいモノって、何を言っても虚しい。ただ喰えばわかる、みたいな。

 このほかに500円プラスすればスープも堪能できてしまう。この日はビートと根菜のスープだったんだけど、根菜の柔らかさというか固さが絶妙だし、ボルシチみたいな素朴な田舎風の味に逃げることなく、ただひたすらうまくできている。偉いモンです。

 拍手。

 店内で他の人が喰っているのをみていてたら、サンドウィッチなんかも旨そうだった。ま、カフェと銘打っているから出しているだろうけど「こりゃ久々に全メニュー制覇いくっきゃないわな」と思いましたです。

 ちなみにランチコースは月替わり。このほか週替りの1000円平日限定ランチもある。カフェだけに、いずれもコーヒー付きでお得。素晴らしいです。

 あ、1500円のコースにはオリーブオイルを添えたパンも付きます。

troisgros_3

|

« Jacques Lefranc を支持する | Main | 『猟犬たちの山脈』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰です

>新宿の小田急ハルクの地下はあなどれない

激しく同意します。
トロワグロがあったり、最混雑地を離れてるのに、あなどれませんね。

ビックカメラ→地下を眺め→小滝橋通りに流れるのが新宿の散策コースです。


追記
まつやのけん、送信したメールがメインPC不調により、ご連絡できてませんが、直り次第ご連絡します。

Posted by: bard | February 04, 2006 at 02:46 PM

bardさん、どーも
ハルクの地下はイートインもなかなかよかったりして、けっこう使います
あと、トロワグロ、しばらく通いそうです

Posted by: pata | February 05, 2006 at 07:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/8483959

Listed below are links to weblogs that reference 「カフェ トロワグロ」のランチ:

« Jacques Lefranc を支持する | Main | 『猟犬たちの山脈』 »