« 『中世の高利貸』 | Main | 『歴史・文化・表象 アナール派と歴史人類学』 »

January 14, 2006

「本むら庵」の鴨南

honmura_an_kamonan

「本むら庵 六本木店」港区六本木7-14-18 3401-0844

 鴨南というと、ロースの切り身を大きく何枚も並べて、見栄えをよくしたビジュアルを思い浮かべる方が多いと思うが、「本むら庵」の鴨南はバラ肉を使っているのが特徴。

 それを焦がすみたいな感じでいためると、あーら不思議、脂が溶け出して、それが匂いを消すというか、食欲をそそる香りに変身し、もうネギと一緒にいくらでもガンガン喰えるし、蕎麦なんかでも、いくらでも入っていく感じ。

 長ネギもざっぱくに切っている感じはするが、青い部分の残し方なんかは絶妙じゃないだろうか。

 とにかく、寒い冬にはあったまる一杯。

 喰い終わって、おちょこに、ここの透明なそば湯をそそいで飲み干せば、ホッと人心地がつく。

|

« 『中世の高利貸』 | Main | 『歴史・文化・表象 アナール派と歴史人類学』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/8151899

Listed below are links to weblogs that reference 「本むら庵」の鴨南:

« 『中世の高利貸』 | Main | 『歴史・文化・表象 アナール派と歴史人類学』 »