« 15年後からみて | Main | 『外交を喧嘩にした男』 »

January 25, 2006

さらに「しみづ」探求

shimizu_konowata

「鮨処しみづ」 港区新橋2-15-13 3591-5763

 所得税、あがりました。かなりあがりました。でも、キッチリとられていきます。なんも抗議できません。源泉徴収ですから。

 ということでヤケ喰いに走り、「しみづ」夜の部。カウンター、いきました。

 相変わらず混んでます。予約しないと入れません。基本は1階と2階、10人ぐらいの2回転。途中で電話はかかってくるけどムリムリ。やっぱ計画性が大切。

 などとつまらぬことを考えているドタマをボワンととろけさせてくれたのが、このわた。「塩辛あります?」と聞くと「今日はこのわた」とのこと。文句があるハズもない。これだけで一升ぐらい飲んでしまえそうな勢い。

 どこか新鮮で、なぜか老練。どこか悲惨で、なぜか高貴。どこか青臭くて、しかも磯臭い。だけど、なぜかメロンのような香りもして、しかもなつかしい。いろんな個性がぶつりかりあって、透明になってしまいました。そんな風情のこのわたでした。

 あとはいろいろ喰いましたが、まぐろを炙ったのに、ちょっと細工してもらって出してもらったコレ。最高でした。
shimizu_magu

|

« 15年後からみて | Main | 『外交を喧嘩にした男』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/8337083

Listed below are links to weblogs that reference さらに「しみづ」探求:

« 15年後からみて | Main | 『外交を喧嘩にした男』 »