« エアコンの謎 | Main | 『黒いアテナ』 »

January 31, 2006

『麺屋武蔵 武骨』の黒

musashi_bukotsu_kuro

 先週の水曜日、上野のあたりを歩いて昼飯時になり、「池之端か上野の藪にするかな…」と考えて歩いていると、両方とも水曜日が定休日だということを思いだした。何も同じ日に休まなくてもいいのに…と思いつつブラブラしていると『麺屋武蔵 武骨』の看板がみえた。

 マスコミで露出している真っ黒なスープはインパクト十分だったので、いつかは行ってみようと思ったので、これ幸いとばかりに行列に並ぶ。

 10分ぐらいで店内に。ここは「辛味を押し出した赤、淡白な味の白、こってりの黒」という三種類のスープをチョイスできる。ま、ここは有名な黒で、ということにした。ついでにチャーシューと味玉も追加。

 店内は不思議なつくり。ほぼ正方形の店で、席は大きなキッチンの二辺に沿って置かれているが、席は角っこの柱で二分されている。つまり、券売機で買って店内で並んでいても、いったん外に出て、空いた席に座らなければならない場合もあるということ。

 いくら人気店でも、客にこんなことをさせるのはいかがなものか、と思っていると、キッチン内では妙に大げさな湯切りのパフォーマンスを繰り広げている。

 なんかな、と思いながら待っているうちに出てきたのがこれ。

 スープの味は普通。イカ墨はもっとコクが増すはずなのに、匂いがフィッシーになってるだけみたいで中途半端。角煮っぽいチャーシューも、なんか脂身が多いだけでホロホロ感がない。味玉だけが及第点か。なんか『麺屋武蔵』の原型を喰っているみたいだった。

 『麺屋武蔵』のラーメンはワイルドさが完璧にチューニングされていると思うのだが、『武骨』は単にワイルドなだけみたいな感じ。ということで『麺屋武蔵』を改めて見直した次第。

|

« エアコンの謎 | Main | 『黒いアテナ』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/8434686

Listed below are links to weblogs that reference 『麺屋武蔵 武骨』の黒:

« エアコンの謎 | Main | 『黒いアテナ』 »