« 曖昧な言葉の罪悪 | Main | 『オシムの言葉』 »

December 05, 2005

「亀福」の懐石弁当

kifuku_yotsuya

「亀福(きふく)」 新宿区四谷2-9高木ビル1F 3226-5238

 久々に「ブラッと入ってみたら大正解」みたいな和食の店。

 四谷から行くと、すずらん通りを抜けて、「こうや」も通り過ぎ、四谷三丁目との中間点ぐらいにある新宿通りから一本裏に入ったわかりづらい場所。ほんとビルの1階にひっそりと佇んでいるような印象。カウンター6席、座敷20席だが、けっこう広くとっているので、ゆったりと座れるのがありがたい。
 
 写真は限定20食の懐石弁当。これにササニシキの旨いご飯としじみがたーっぷり入ったお吸い物がついて1500円!このお吸い物だけでも500円の価値あり。

 仙台四郎の写真がさりげなく飾ってあり、ご主人が仙台から来たということがわかる。一見、ゴツそうな方だが、応対はやわらか。写真からも丁寧な仕事ぶりがうかがえるでしょ?

 これが1500円というのはお値打ち。まだあまり知られていないみたいだし。

 夜のおまかせコースは8400円。麻布十番の「たき下」並みの店かどうか、こんど、夜の部にも進出してみたい。

|

« 曖昧な言葉の罪悪 | Main | 『オシムの言葉』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/7479253

Listed below are links to weblogs that reference 「亀福」の懐石弁当:

« 曖昧な言葉の罪悪 | Main | 『オシムの言葉』 »