« 『わが人生記』渡辺恒雄 | Main | 『Game of People アジアカップ&ユーロ2004超観戦記』 »

November 10, 2005

「美國屋」の二段

mikuniya_2dan

美國屋 中央区日本橋2-5-11 03-3271-3928 

 風邪が流行っているようで、日曜日あたりから喉が痛くなり、咳も出始めた。基本的にはかなり重症でなければ休めない職業なので、無理してでも出なければならない。そうなると、頼みの綱は昼食での栄養摂取。気分的なものも含めて滋養たっぷりな食事を獲ることで、少しでも前向きに持っていこう、という。

 ということで、昨日は日本橋あたりでお昼を迎えたので、迷わず高島屋の横にある「美國屋」へ。前にも書いたけど、サラリーマンがパッと喰うには理想的な鰻屋だと思う。いくら旨くても20分も30分も待てない時もあるしね。

 ということで、いつもは1800円、2300円、3000円と三種類あるメニューの中からは「真ん中」を選ぶのだが、相席させてもらった前のジイ様が喰っていた「二段」3000円也の白いご飯があまりにも旨そうに見えたので奮発した。なんつうか新米がキラキラと輝いているような印象。キモ吸いを一口すすったあと、最初にご飯だけいただいてしまったほど。

 もちろん鰻もごく普通に旨い。白いご飯をタレで汚さないように食べていったが、最後は、上に乗せて、タレもかけていただけば二度美味しい感じ。

 あとねここの鰻はテリがすごい。静岡県産の最高級ウナギをていねいにっつうか、見栄えよく焼き上げている。もしかして、そこらへんが、本当の鰻っ喰いにはナニかもしれないのだが、何回も書くようだけど、サラリーマンが昼飯でいただく蒲焼きでは、ここが個人的には最高峰。

|

« 『わが人生記』渡辺恒雄 | Main | 『Game of People アジアカップ&ユーロ2004超観戦記』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/7009631

Listed below are links to weblogs that reference 「美國屋」の二段:

« 『わが人生記』渡辺恒雄 | Main | 『Game of People アジアカップ&ユーロ2004超観戦記』 »