« 追悼  George the Best | Main | 『コクと旨味の秘密』 »

November 27, 2005

さらに「しみづ」探求

shimizu_futomaki

「鮨処しみづ」 港区新橋2-15-13 3591-5763

 ということで4回目。初めて夜にカウンターというシチュエーション。

 期待に胸をふくらませて席に着く。1時間半という時間を区切られるのも仕方ない満席状態。

 ビールを二人でいっぱいいただくが、ここのビールグラスが完璧なので、いつか持ち帰るか、どこで売っているのかを教えてもらおうと思う。なんも変哲のないグラスなのだが、持ち心地、口の薄さ、大きさ、完璧。あまり焼き物は出さないみせなので、イカゲソを炙ってもらったものでビールをいただき、ぬる燗にかえてもらってからは塩辛で調子を整えていく。

 いろいろ今回も美味しかったが、この太巻きの鉄火はビジュアルインパクト十分。一口でパクッと喰うと、赤身の部分が柔らかさが実感できる。浸透圧の差がゼロというか、いつの間にか口の中で消えていき、海のイメージだけが広がる。

 これからは必ずたのむことを決意。

shimizu_shimesaba

 順番は前後するが、しめ鯖も素晴らしい。炙ったしめ鯖は珍しくなくなってきたが、目の前で金串を刺して、さっと炙るだけで、こんなにも旨くなるのかと驚く一品。もちろん、何もつけずにいただく。

|

« 追悼  George the Best | Main | 『コクと旨味の秘密』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/7342409

Listed below are links to weblogs that reference さらに「しみづ」探求:

« 追悼  George the Best | Main | 『コクと旨味の秘密』 »