« 『味覚旬月』 | Main | LA BETTOLA per tutti »

November 01, 2005

「太樹苑」の塩ロース

daijien_shio_loin

「太樹苑 三軒茶屋店」世田谷区太子堂4-27-10 3795-5729

焼肉いっても、最近はロースを頼まない人って増えてきているのではないか。ロースは肩から腰にかけての背肉。牛さんには申し訳ない話ではあるが、あまり味のないパサパサなのものにあたったりしたら、なんだかなぁ、と思ってあまりオーダーしなくなる、というパターン。

 そんなロースではあるが、一皿690円で、こんなのが喰えるとしたら、虜になってしまう人は少なくないだろう。それが「太樹苑」の塩ロース。

 塩胡椒された刺身でもいけるクオリティの肉が出てきたら、おもむろに牛脂を焼網にひこう。慎重に狙いをさだめ、さっと10秒炙って表面の色が変わったらひっくりかえす。そして、こんどは10秒弱炙ったら、ゴマダレまたはポン酢でいただく。

 刺身で喰うより香りがたち、肉全体の味が熱で活性化される。もう奥歯で噛みしめるとうまみが歯ぐきを祝福してくれる感じ。

 もうね、そんな、奥歯が喜ぶロースなわけです。

 ちなみに、わたしの場合、右奥歯と左奥歯では、明らかに右の方がうまみを多く感じる。はたして左右の「利き奥歯」ってあるのだろうか。

 サッカー少年を連れて行ったら2皿ペロリ。うまいモノはうまいとわかる。

 春先に行った時には予約しなくても十分いけたが、最近では1時間待ちは当たり前みたいになっているようだ。やっぱりうまいモノは人を呼ぶ。さすが、YakinquestのR2店。

|

« 『味覚旬月』 | Main | LA BETTOLA per tutti »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/6808954

Listed below are links to weblogs that reference 「太樹苑」の塩ロース:

« 『味覚旬月』 | Main | LA BETTOLA per tutti »