« 旅の本2冊 | Main | 追悼  George the Best »

November 25, 2005

「更級堀井」の鴨南

kamonan_hori

「更級堀井」東京都港区元麻布3-11-4 3403-3401

 鴨南がうまい季節になってきた。実は鴨南よりは鴨せいろの方を頼むことの方が多いのだが、風邪をひいた時など、暖かい蕎麦を喰いたくなったら、やっぱり鴨南かな。

 仕事場から近い蕎麦屋では、鴨南を喰いたくなったら麻布十番の「更級堀井」、鴨せいろなら六本木の「本むら庵」に行く。

 「更級堀井」の鴨南は、まず鴨の肉の厚さが素晴らしい。そして、アブラ身を焦がしているのもイイ感じ。ツユをひとすすりした後、カブリと喰いつけば、そこはかとない野性味が鼻腔に抜ける。そして、その香りを抑えるゆずのひとかけ。

 つくねも柔らかい。ネギも絶妙。並べ方が美しい。ビジュアル的にも完璧じゃないだろうか。

 これは大盛りだが、「更級堀井」は名店ぶったりせず、気軽に大盛りを頼めるのが嬉しい。

|

« 旅の本2冊 | Main | 追悼  George the Best »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

私も昨日無性に食べたくなって、会社の帰り道、堀井に寄りました。
やはり、この時期は暖かい蕎麦ですね。
鴨南蛮、確かに鴨肉の厚みには感嘆です。
そっけない器で出てくるところが堀井の奢らないところでは無いでしょうか。
昨日、大盛りを頼まなかった事を後悔しています。

Posted by: 戸田 正人 | January 26, 2011 at 11:16 PM

コメントありがとうございます。ぼくも、急に食べたくなってしまいましたw
行こ!

Posted by: pata | January 27, 2011 at 08:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/7312828

Listed below are links to weblogs that reference 「更級堀井」の鴨南:

« 旅の本2冊 | Main | 追悼  George the Best »