« 『ブンデスリーガ』 | Main | 私は原東京を支持します »

November 29, 2005

「秀味園」の白切鶏

shumien_tori

秀味園(しゅうみえん) 横浜市中区山下町134 045-681-8017

以前「魯肉飯(ルーローハン)が最近、500円から700円に値上がりした」と書いたのは間違いだった。お詫びして訂正します。相変わらず汁ビーフンなども500円でやっています。本当に奇跡のような店。すんませんでした。

 ということだが、日曜日の夕方など「ブラッといってみっか」と往復400円のみなとみらい線で中華街に行けるというのは、横浜在住の大きな楽しみだと思う。元町中華街の駅からも近いので、最近では、中華街イコール秀味園になってしまっているが、まあ、いまのところまったく問題はない。

 ちょっとガッツリ喰いたかったら魯肉飯と何かを組み合わせればいいし、紹興酒が飲みたければ、豆干、昆布、脛肉などをつまみにすればいい。ビールのお伴なら白切鶏と完璧なフォーメーション。

shumien_tamago_daikon

 ということだが、この日はビールと白切鶏に切り干し大根の卵焼きを頼んだ。卵焼きの中に入っている切り干し大根は塩味。そのまま食べてもまったく問題ないが、白切鶏の底にたまった汁にちょっとつけて食べても旨い。

 そんなんで1人で気軽に喰っていたら、前のテーブルで牧師みたいな家族がいきなりお祈りしてから食事をはじめた。テーブルの上をみると、肉飯、汁ビーフンなど500円メニューを1人1品頼み、真ん中に野菜の炒め物なんかを置いている。

 安いけど美味しい。けど安さを目当てにきているわけじゃない。でも、安いのはありがたい。そんな当たり前のことを想い出させてくれた風景だった(というより、もっといろいろ考えさせられたけど、それは書かないでおこうと思う)。

|

« 『ブンデスリーガ』 | Main | 私は原東京を支持します »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/7377224

Listed below are links to weblogs that reference 「秀味園」の白切鶏:

« 『ブンデスリーガ』 | Main | 私は原東京を支持します »