« 『超官僚』 | Main | GR DIGITALはモノクロスナップがいい感じ »

October 23, 2005

「末廣酒造」の土瓶蒸し

dobinmushi_suehiro

「末廣酒造」 上野公園前 3831-3636

 「末廣酒造」は上野アメ横の外れにある居酒屋。焼き鳥の質に関しては、もう最高としか言いようのないものを供してくれるのだが、この店には秋の一時期、松茸の土瓶蒸しという最強メニューが加わる。

 しかし、そのメニューがお品書きに載ることはないし、最近では、店の壁なんかにも張り出されることもない。昔から行っている人たちが、こっそり来て、こっそり食べて、また来年。そんな絆になっている。もちろん、普通では予約もきかないと思う。

 前にも書いたけど、ここでは高級料亭が初物としてあらかた出し終えたあとの安くなった国産松茸を仕入れて出してくれる。大振りの姿のいい松茸は、目で楽しむ分には素晴らしいけど、土瓶蒸しにしてしまえば、姿形は関係ない。ただ、そのふくよかな香りだけが漂う。板さんは吉兆で修行しているというし。もう、大胆に言ってしまえば、吉兆、浜作に匹敵するというか、とにかくありがたい。

 それにしても、土瓶蒸しの香りには、なんともいえないリラクゼーションというか脳内α波出まくりというか、癒しというか、安らぎというか、そんなものを感じる。

 しかも、重要なことは、いろいろ食べて飲んでも5000円ちょっとですむから「年1回の贅沢で繰り出そうぜ」と仲間に呼びかけることができる。お店としても、例えば12人でいけば6万円になるし、土曜日だとしたら、少しは助かるんじゃないかな、なんて思う。

 いろいろあるけど、まあ、今年もこの松茸の土瓶蒸しを一緒に味わうことができた。そんな絆にもなっている。本当にありがたいことです。

 ということで、これからはこういう写真もGR DIGITAL。やっぱ写り、ひと味違うかな。

|

« 『超官僚』 | Main | GR DIGITALはモノクロスナップがいい感じ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/6527107

Listed below are links to weblogs that reference 「末廣酒造」の土瓶蒸し:

« 『超官僚』 | Main | GR DIGITALはモノクロスナップがいい感じ »