« GRDの製品発表会でわかったこと | Main | GR Digital 発表会の模様 »

September 14, 2005

GR Digital 一夜明けて

grd_press_meeting3

1)2chを見ても、ややノイジーである、という感想はみんなもらしていた。いつの時代も2chは「まわりがどんな感想を持っているのか」ということを知るには一番のメディアだ。

 ということだが、CCDを1/1.8という小さいサイズにした理由について「レンズが5群7枚という大きなものになってしまったので、これ以上大きなCCDを入れられなかった」と説明されていた。デジタル一眼との画質の差についてはISO100レベルなら微少、としている。

 結局、日中の散歩カメラとしては最強、ということなんだろう。全ての撮影条件をあのボディサイズで満たすようなカメラというのは技術的に不可能だから。

 いざとなったら、180秒露光という長時間露光も備えているので、三脚使えば夜間撮影でも使えるかもしれない。RAWはJPEGとの同時記録モードしかなくって、腕時計で計ったら25秒もかかったけど、そうやって逃げる手もある。結局、プロ仕様というのはそういうことなのかもしれない。ISO低く設定して、抑えでジッツォのド重い三脚にくくりつけて撮る、みたいなオプションもありますよ、というぐらいの気分なのかもしれない。

 でも、ノイジーと感じるのは銀塩のGR1と脳内比較をしているからなわけで、やっぱ買い。

2)大きなサイズのCCDが搭載できない理由については「でかいCCDは熱持つので小さい筐体には搭載できない。デジ一眼と違って液晶でライブビューだから電気バカ食い。このサイズのデジカメに大型CCDを搭載したら、火傷しそうになるのを我慢しながら、20枚程度撮っておしまい。というのが現状」だという。今後、「熱を持たず、水平に近い入射光にも感度が高く、消費電力が極小のセンサーが開発されれば」ブレークスルーの可能性はある、と2chでは説明されていた。逆に言えば、それまでは、これでいくしかない、と。

3)聞き漏らすのを忘れてしまったのだが、レンズでF値を0.4あげてきたのはなんでだろう。0.4あげることによって、CCDがワンサイズ小さくならざるをえなかつたりしたら、それはヤだな。

 発表会でも、ディストーションのなさ、球面収差の少なさ、周辺光量落ちの少なさ、が強調されていた。レンズをみてくれ、ということなんだろうけど、それが対象化されるのはCCDを経由したのことなので…。

 「空間的(レンズの広角さ)、時間的(タイムラグの少なさ)に撮影領域を拡大する」というのが大きなコンセプトにある、としているが、ホント、オシムなくはCCD。ウワサでは画像処理エンジンをチューニングして、すこしでも減す方向だというので、期待して待つ。

 もちろん1台、今日、ヨドバシで予約する。
grd_press_meet3

[追記]

ボディ後ろのダイヤルで機能を選択して(WBとか)前面のダイヤルで決定するという操作方法は最初戸惑うだろう。もしかしたら、画期的に実は使いやすいのかもしれんが、なんか机上の論理でつくられた気がする。

|

« GRDの製品発表会でわかったこと | Main | GR Digital 発表会の模様 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

行かれたんですね。私も買おうと決めているのですが、サンプル画像をみると、どの画像もものすごくノイジーで気になります。CCD交換サービスも始めるとアナウンスしているようですが、将来の技術を待つという意味なのでしょうね。

Posted by: icydog | September 14, 2005 at 09:51 AM

実は「なんでもっと大きなCCDを積めなかったんですか?」と質問したのは僕なんです。で、今の技術であの筐体に納めるのは、ムリというのはわかりました。

結局、コンセプトで重視されたのは、レンズのMTF曲線の良さとコンパクトさなのかな、と…。それは数値で表わされますからね。でも、ノイジーさというのは感覚ですから。でも、そこを大事にしてもらいたかった。だから、もっと大きなCCDで次の機種が開発されることを素早く期待します。

Posted by: pata | September 14, 2005 at 10:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/5935999

Listed below are links to weblogs that reference GR Digital 一夜明けて:

« GRDの製品発表会でわかったこと | Main | GR Digital 発表会の模様 »