« 『モーセと一神教』 | Main | 「焼き肉チャンピオン」 »

September 03, 2005

BOEM/WPO, MOZART/REQUIEM, DVD

AA

BOEM/WPOのモーツァルトのレクイエムを聴いたのは高校生の頃か。何事も最初の経験というのは重いから、いつまでたっても個人的にはモーツァルトのレクイエムは遅いテンポで重厚に聴かせるベーム/ウィーン交響楽団の演奏だ。1971年の4月のスタジオ録音盤はレコードでも、CDでも買った。他の演奏は実は持っていない。古楽器を使った小編成の軽いモーツァルトのレクイエムというのは個人的に気が抜ける。

 ということだが、このCDよりもソリストはいいし、ウィーンのピアリステン教会で撮影された雰囲気のある映像版があるというのは、だいぶから知っていたが、ようやくDVD化されたのを最近になって知った。以前にTV放映されたらしいが、未見だった。

 ウィーン国立歌劇場合唱団の力強い合唱をコントラバスが受けるというシーンの流れなんかもいいし、抑えの効いたベームの指揮ぶりも好きだ。テナーのシュライヤー、バスのベリーとも素晴らしい。もちろんヤノヴィッツの透明なソプラノも。とにかくウィーン国立歌劇場合唱団の気合いがすごい。

 録音はPCMとDTS 5.1を選べるが、5.1chだとぼくの持っているB&Wのフロントスピーカーではヤノヴィッツの高音が割れた。これはアンプが悪いのか、それともスピーカーのエージングがなってないか、5.1化でフロントが押し出されすぎなのかどっちかだろう。途中からPCMに切り替えて聴いていた。

 ラテン語の字幕が出るから"Kyrie, eleison"と一緒に歌えるのも嬉しい。

 こうした優良ソフトがどんどんDVD化されると嬉しい。DVDでクラシックというのもいいなぁ。「マーラー指揮者たち」とか買お…。

|

« 『モーセと一神教』 | Main | 「焼き肉チャンピオン」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/5769903

Listed below are links to weblogs that reference BOEM/WPO, MOZART/REQUIEM, DVD:

« 『モーセと一神教』 | Main | 「焼き肉チャンピオン」 »