« 青森「秀寿司」 | Main | 『会社の渡世』 »

August 16, 2005

加地が朝日新聞に連載持つとは…

kaji_asahi_0508

 FC東京が誇る右サイドバックの加地亮(かじ・あきら)選手が朝日新聞に連載を開始した。題して「一生懸命」。

 加地に関しては「なんで使うのかわからない」といった声が聞こえてきたこともあったが、この連載1回目を読めば、ボールを持っていない時の動きがいかに大切かわかりやすく書いているので、お勧め。

 しかし、2年前、ヨーロッパ遠征で初代表に選ばれてから、こんなにトントン拍子でいろんなステージを駆け上がるとは思ってもみなかった。まさか、朝日に連載持つとかも思わなかったし。

 加地のプレーが明日のイラン戦も楽しみだ。

[2回目]

 連載2回目はイラン戦でのゴッツァンゴールからはじまって、ジーコからメンタル的にフレッシュじゃないということでハズされた東アジア選手権の話に続く。理想の自分からするとまだ5~6割、というのが印象的。

 クラブでもゴール決めてほしい!つか、もっとクロスを!
kaji_asashi_050823

[3回目]

 今回はコンフェデ杯雑感、みたいな。メキシコ戦について「僕とボランチのどちらがマークすればいいのか、判断しにくいポジョニングをわざとしてくる」と書いている。こうした生きた言葉は素晴らしい。同点弾もそんな位置からのロングシュートだったもんな…。「W杯は優勝を目指さなければいけない。出るだけでは意味がないと思っている」ポジティブ!

kaji050830

|

« 青森「秀寿司」 | Main | 『会社の渡世』 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

見事予言が当たりましたね。
このエントリーを読んでいたので、
加地がシュートを決めたと聞いて、唸りました。

Posted by: icydog | August 18, 2005 at 06:34 AM

偶然とはいえ、加地もやるもんだなぁ、と思いましたw

かなり前、加地はジーゴシャパンのキーマン、と題するエントリーも書いたのですが、5バックに近い守備的な3バック、ニュートラルな3バック、そして攻撃的な4バックを試合の中で変更していくジーコのサッカーで、どの戦術でもフィットして、サイドバックあるいはウィングバック的な動きまでしてしまうような加地は、本当に貴重だと思うんですよね。

トルシエは3バック固定で、サイドの選手を替えることで、攻撃的な布陣と守備的な布陣を使い分けしていましたが、ジーコの方がフレキシビリティある、と思っています。サイドの選手を交代する必要ないから、FWとか新鮮な体力の選手にどんどん返られますし。

加地の連載は8/23、30、9/6、13、20の計6回を予定しているそうで、楽しみであります!。

後、昨日フト気づいたんすけど、加地のインサイドキックって力が抜けていて、なかなかキレイだな、と。

などと、ひいき目に見てしまうことも、一位通過ということで、お許しくださいませw

Posted by: pata | August 18, 2005 at 08:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/5491077

Listed below are links to weblogs that reference 加地が朝日新聞に連載持つとは…:

« 青森「秀寿司」 | Main | 『会社の渡世』 »