« 「高はし」の皿雲呑 | Main | 『ハンニバル 地中海世界の覇権をかけて』 »

August 24, 2005

「中本」の「赤い魔女」

nakamoto_witch

「中本」新宿店 新宿区西新宿7-8-11 美笠ビルB1 3363-3321

 これまでも「中本」に関しては、不肖わたしの定食丼、「KIND式赤そば」など続々と創作の輪が広がってきたが、新しい"オリジナルメニュー"を試したくなったので久しぶりに新宿店に行ってきた。それは、「中本のエヴァンジェリン」が考え出した「赤い魔女」。 

 ざっくり云ってしまえば、麺に一味を大量にまぶしたのが「KIND式赤そば」ならば、さらにマーボーもからませてしまったのが「赤い魔女」となる。まさに、中級者以上限定というか上級者限定と云って良い創作メニュー。

 暴力的なイメージさえある「KIND式赤そば」だが、なぜか辛いマーボーを加えることによって、口当たりがマイルドになるというか、凶暴ではなくなる。

 フォトジェニックにカレーのようにマーボーを真ん中にかけて、その周囲に一味をまんべんなくまぶしてみましたw。

 もうね、サイコー。アタマん中はエンドルフィン出まくりです。

 写真は左から「赤い魔女」、スラ玉のせ定食丼、定食丼に肉を載っけたために肉レスとなつたスープ(油少なめ)。

|

« 「高はし」の皿雲呑 | Main | 『ハンニバル 地中海世界の覇権をかけて』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/5617060

Listed below are links to weblogs that reference 「中本」の「赤い魔女」:

« 「高はし」の皿雲呑 | Main | 『ハンニバル 地中海世界の覇権をかけて』 »