« 東京B級グルメ#108「赤坂砂場」 | Main | 六本木藪の山菜おろし蕎麦 »

April 11, 2005

ずっと探している本

bound_for_glory

 もう20年ぐらいずっと探している本がある。それは

『ギターをとって弦をはれ』ウディ・ガスリー著、中村稔・吉田廸子訳、晶文社、1975年

 ボブ・ディランの精神的な師匠というか大不況時代を貨物列車のただ乗りやヒッチハイクでルート66を放浪、労働組合をつくろう!と工場や農園で歌ったり、放浪者のキャンプで人々をなぐさめるためにギター一本で歌った人だ。本当に尊敬している。こんなに偉い人はいないんじゃないかと思っている。

 デヴィッド・キャラダインが主演した『わが心のふるさと』の原作でもあるこの本の原題は"Bound for Glory",1943。全訳とされている。

 アメリカ人にウッディ・ガスリーを知っているか?と訊いても99%の人間は知らないと思うが、80%の人間が"This Land is your Land"をつくった人だよというと、その曲なら知っているというだろう。

 まあ、あまり熱心に探してないのがいけないかもしれないですが、もうね、とにかくないんですわ。

 同じようにずっと探していたヘーゲル左派論叢第2巻が未完だったというオチはないだろうし、どうしようかな、と思っていたら、晶文社など70年代テイストの古本を集中的に扱う「COW BOOKS」という古本屋さんが青山と中目黒に出来たというので探してこようと思う。

 しかし、もうないかもしれないと思うので、GWの旅先で読むためにペイパーバックもAmazonで注文した。

|

« 東京B級グルメ#108「赤坂砂場」 | Main | 六本木藪の山菜おろし蕎麦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/3659919

Listed below are links to weblogs that reference ずっと探している本:

« 東京B級グルメ#108「赤坂砂場」 | Main | 六本木藪の山菜おろし蕎麦 »