« 本棚と机が完成 | Main | 天気がいいから野田岩まで歩いてみた »

April 27, 2005

アウェイ遠征計画

bigeye

28日 

ほっぺタウンでいろいろ買って、東京駅から21:10発ブルートレイン出雲で出雲へ。とりあえず個室のA寝台がとれたからいいが、サンライズ出雲のチケットは結局ゲットできず。よっぽど個人的にゴリ押しで頼もうかと思ったが良心に基づきやっぱやめる。京都~出雲市ではDD51ディーゼル機関車が牽引し、日本海側を走行するので、朝ボーッと起きて車窓からの眺めを楽しむのはこちらの方がいいかもしれない。あまり飲み過ぎないようにしよう。このブルトレ、山陰線を通って福知山を通過するのだが、大丈夫だろうか…。

29日

10:54着。出雲大社で出雲そばを喰いまくる。友人の知人でもある出雲大社教(いずもおおやしろきょう)教団を主宰する千家氏にご案内していただく予定だが、予定は未定。出雲国造(いずものくにのみやつこ)は、山陰の地方紙の元日版には島根県知事の挨拶と並んで祝賀の挨拶が大きく掲載される人。司馬遼太郎さんは確か世俗的権威の象徴である県知事と並んで出雲国造が宗教的権威として今も君臨している、と書いていた。楽しみ。

この後、松江城でぼてぼて茶漬け、「皆美館」で鯛茶漬けと茶漬け三昧の予定。29日は松江市内のホテルに泊まる。

30日

市内のホテルに泊まるのは、06:19発のローカル特急で下関を目指し、唐戸(からと)市場の「市場食堂よし」でたらふく喰うため。その後、スーパソニックで素早く大分に移動して行ってしまい、的山荘で城下カレイを堪能する予定。山口瞳さんが、品川白煉瓦のオーナーにここで奢ってもらったと思う。違ったかな。

市内のホテルに泊まり翌日のトリニータ戦にそなえる。

1日

寿司屋さんか、話題の「博士うどん」など大分うどんでも喰ってから試合へ。あ、チケット買ってないので購入しなければ…。

終了後はダッシュでタクシー&ホバークラフトで大分空港へ。

|

« 本棚と机が完成 | Main | 天気がいいから野田岩まで歩いてみた »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

TBさせていただきます。お見知りおきを。
城下かれい美味かったです。

Posted by: トヨコカ0119 | January 24, 2006 at 02:17 PM

はあ、こちらこそ、よろしくお願いします
また、今年もこの一番うまい時期に行ってみたいものです

Posted by: pata | January 24, 2006 at 02:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/3877457

Listed below are links to weblogs that reference アウェイ遠征計画:

» 大分空港 [【大分空港】]
大分空港大分空港(おおいたくうこう)は大分県東国東郡武蔵町にある第二種空港。滑走路長3,000m。国東半島の沿岸の海域を埋め立てられて造成した空港である。海に面しており、空港ビルに隣接してホバークラフト乗り場がある。平成15年度における乗降客数は約195万人。ターミナルビルの真ん中を市町村境が横切っ...... [Read More]

Tracked on May 21, 2005 at 10:34 AM

« 本棚と机が完成 | Main | 天気がいいから野田岩まで歩いてみた »