« 革命無罪から愛国無罪への転落 | Main | 「一滴八銭屋 春菜三種の天ぷらぶっかけ」 »

April 13, 2005

「本むら庵のさくら切り」

sakuragiri_honmura_an


「本むら庵」 東京都港区六本木7-14-18 セブン&セブンビル 3401-0844

 蕎麦強化月間ではないが、なぜか蕎麦ばかり喰っている。カラダ自身が体調を整えることを欲しているのだろうか。

 ということで、今月は昼時は会社にいることが多いので、本むら庵へ。

 いつもの席に座ったら、季節のかわり蕎麦で「さくら切り」があった。去年まではなかったので聞いてみたら「いろんなところでかわり蕎麦をやってらっしゃるのでウチも今年から始めました」とのこと。

 ここのゆず切りはほとんど色がついていないのだが、さくら切りは見事なピンク色。口に含むとさくらの葉の香が広がる。もり汁もかえしを抑えて、さくらの甘みが感じられるような別製のがでてくる。1365円は納得。

 明日は堀井の「さくら切り」を喰ってみようか。

|

« 革命無罪から愛国無罪への転落 | Main | 「一滴八銭屋 春菜三種の天ぷらぶっかけ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/3683980

Listed below are links to weblogs that reference 「本むら庵のさくら切り」:

« 革命無罪から愛国無罪への転落 | Main | 「一滴八銭屋 春菜三種の天ぷらぶっかけ」 »