« 『高齢者グループリビング COCO湘南台』 | Main | ヒロミ、Mac mini、豆まき »

February 03, 2005

シリア戦、街道をゆく、スカッシュ

squash
 今日は久々に早く帰ってきて、スカッシュのコートに。先週初めてやってみて、ちょいハマリ。ものすごく動けるし、楽しいし、フルショットは爽快。マイナーサポーツは、初心者に優しいベテランが多いのもありがたい。今日は2回目だが、2回とも別な人が親切に球出ししてくれたり、教えてくれる。今日はすかさず買ったラケットとシューズもデビューさせた。2/11~20はスカッシュデー&スカッシュウィークということで、無料体験のイベントが全国で行われる。時間がある方は、ぜひ、この機会に。

 ということで30分ぐらいラリーにつきあってもらった後、300メートルぐらい泳いで帰り、録画したシリア戦を見る。危なくなりそうな場面はあったが、シリアには決定機は与えていなかったと思う。攻撃面では、久々にマトモなアレックスのクロスを見た感じもするし(加地とのクロス合戦で1点獲ったときとか)、とりあえず3点入ったし、ケガ人も出なかったと思うので「良かったんじゃないかな」(セルジオ越後風に)。

 週刊『司馬遼太郎 街道をゆく』もはや3号。3号は白河・会津の道。「平安朝の貴族・文人が奥州-みちのおく・陸奥・おく-に対していかにあこがれたかを理解せねば、かれらの詩的気分が十分にわかったとはいえない」(「奥州こがれの記」の章より)という文章を読むと、網野善彦さんが日本の東西対立を論じる中で、関西は東北と組み、関東は九州と組むという構図の背景の一端を垣間見せてもらったような気がした。同じ号で、歴史学者の赤坂憲雄さんが司馬さんの紀行文は「調べすぎて季節感がないしスクリプト通りに書いている気がする」みたいなことも書いていて、なるほどなぉと思った。こうした批判は大切だと思う。欠点のない人なんていないし、限界のない方法論もないんだから。

|

« 『高齢者グループリビング COCO湘南台』 | Main | ヒロミ、Mac mini、豆まき »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/2788016

Listed below are links to weblogs that reference シリア戦、街道をゆく、スカッシュ:

« 『高齢者グループリビング COCO湘南台』 | Main | ヒロミ、Mac mini、豆まき »