« 『のだめカンタービレ』#11 | Main | 『生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語』 »

January 14, 2005

ヒヤミに一味三杯投入のヒトとなり果てる

nakamoto_ichimi

 1/5からの仕事はじめから今日までのウィークデイ7日間に、もう中本には4回も行ってしまった。

 最近のデフォの注文は、半蒙古丼と冷やし味噌(ヒヤミ)。以前は半ヒヤミだったのだが、朝食や夕食でいただくものを少なくしても、ここで大量に喰いたいということで、一人前になってしまった。

 赴く店は目黒店か新宿店。やや辛さに鋭さがないといわれる目黒店の場合、ヒヤミに備え付けの一味唐辛子を二匙ほど投入していたが、さらに、半蒙古丼をあらかた食べ終わった後に制作する中本茶漬けでは、辛さが薄まるのでもう一匙投入していた。

 しかし、辛さの追求では最先端を行っているといわれる新宿店でも「ヒヤミに二匙、茶漬けに一匙」のヒトになってしまった。

 カプサイシンによってエンドルフィンが出まくっているせいか、仕事はなんとなく好調なのが怖い。

|

« 『のだめカンタービレ』#11 | Main | 『生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/2571808

Listed below are links to weblogs that reference ヒヤミに一味三杯投入のヒトとなり果てる:

« 『のだめカンタービレ』#11 | Main | 『生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語』 »