« 『福野礼一郎の宇宙 甲』福野礼一郎、双葉社 | Main | 東京B級グルメ#100「伊万里」 »

January 09, 2005

アイメトリクスを発注する

 3連休の初日、てっきり友人の納車記念パーティだと思っていたら、明日だった。ということで、けっこうコメントもいただいてしまったし(ありがとうございます)、時間もあまったので、メガネをつくりにいくことにした。

 会社から近い六本木でいろいろ聞いたので、六本木のイワキで発注しようと思っていたのだが、横浜にもあるということなのでルミネに出かける。

 六本木のイワキは全員ダークスーツとか着てややおすましていた感じだったけど、横浜のイワキはもうちょっと親しみやすいイメージ。

 「かくかくしかじかでアイメトリクスをつくりたいすけど」と希望を述べると、ありがたいことにアタシにもつくってくれるという。ということでさっそく検眼。ここで問題になってくるのは、どこに"焦点"を絞るかということ。遠近両用にするか、室内用にするか、パソコン用にするか、手元用にするか。

 いろいろ考えた結果、室内用に決定。これだとパソコンの画面なんかもハッキリ見えるし、手元の活字なんかもクッキリ見える。

 次に顔の計測。アタシごときの顔なんぞを三次元の立体計測していただくなんということは大変申し訳ない気もするが、まあ、それをやるとによってピッタリくるというのがウリなんでありがたくやっていただく。また、これもおそれながら写真に写った顔の上に、どんなタイプのフレーム、レンズを載せていくとどう見えるかということもやってもらう。

 結局、レンズにはパソコンの画面がクッキリ見えるように薄いアンバー色を入れてもらい(これによってビックリするほどキレイに見える)、フレームは黒いっぽいものシンプルなものにした。レンズは薄くするとか、撥水&キズがつきにくいコーティングだとかいろいろオプションを「いかがなさいますか」と聞かれて、よくわかんないけど「まあ、このさい…」ということで、いろいろやってもらったら、結局、6ケタにいってしまった…。メガネで6ケタというのは初めてなので多少ビビったが後の祭り…。

 出来上がりは2週間後の22日。まあ、楽しみということで…。

|

« 『福野礼一郎の宇宙 甲』福野礼一郎、双葉社 | Main | 東京B級グルメ#100「伊万里」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/2514551

Listed below are links to weblogs that reference アイメトリクスを発注する:

« 『福野礼一郎の宇宙 甲』福野礼一郎、双葉社 | Main | 東京B級グルメ#100「伊万里」 »