« 『老人ホームの錬金術』 | Main | 『懐かしのアメリカTV映画史』 »

January 21, 2005

東京B級グルメ#103「イルビアンコ」

ilbianco
「リストランテ イルビアンコ」 港区六本木4-5-2六本木Uビル2F 3470-5678

 その昔、バブル期前後に、イタ飯ブームというのがありまして、女の子を連れて行けるようなリストランテをいくつ知っているかというのが男の甲斐性みたいな感じに言われたこともありました。

 当然ながら、そんな軽いモノの見方は、バブルとともに消えていったわけですが、ブームの中でも自分を見失わなかったような店の中には、しぶとく生き残っているところもあるのです。そんなひとつが「イルビアンコ IL BIANCO」。当時から六本木に店は出していたけど、ぼくの知っている限りでも、場所は3回も変わっている。

 会社の忘年会なんかもやったことがあって、けっこう贔屓に使っていたけど、バブル期には、ワゴンで運ばれてくるデザート付のランチが2000円以上したかな。

 しかし、今のウリは「ワインが無料で持ち込める(B・Y・O)イタリア料理店」というんですから、店の経営者(オーナーは変わっているかもしれないけど)の世間を感じるセンスはなかなかのもん。

 パスタランチはサラダとコーヒーが付いて1050円。なかなか落ち着いて食事することができるし、サービスはさすが。昔から、よくいえば狭いながらもインチメイトな雰囲気を出すのが上手い店で、テーブルやイスの小ささもいい味を出している。

|

« 『老人ホームの錬金術』 | Main | 『懐かしのアメリカTV映画史』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/2649719

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#103「イルビアンコ」:

« 『老人ホームの錬金術』 | Main | 『懐かしのアメリカTV映画史』 »