« レッズに負け「まるます」で憩う | Main | 『ローマ人の物語 XIII 最後の努力』が出た! »

December 20, 2004

一陽来復柚子湯に限る

matsuya_yuzukiri_0412
 明日は冬至。一年で最も日照時間が短い日だが、ここから陽は再び長くなる一方というめでたい日でもある。

 当然、柚子湯にでも入って暖まりたい。この時期、季節のものということで柚子は高いが、二つぐらいを浮かべて、沈ませたり、香りをかいだりする時間は何もにも代えがたい。何事にもリーズナブルにいきたいと思っているので、湯船の中で遊んだり鑑賞したりするための形のいいのを2個と、皮をすりおろして入れるための安いのを1個ぐらい買って帰ろうと思う。

 ということだが、今日はたまたま近くに昼間行くことができたので、神田まつやのゆずきりを味わうことができた。1枚800円というのは良心的なお値段だと思う。

|

« レッズに負け「まるます」で憩う | Main | 『ローマ人の物語 XIII 最後の努力』が出た! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/2327326

Listed below are links to weblogs that reference 一陽来復柚子湯に限る:

« レッズに負け「まるます」で憩う | Main | 『ローマ人の物語 XIII 最後の努力』が出た! »