« 『ソングブック』ニック・ホーンビィ | Main | ニンテンドーDSでかすぎ… »

December 01, 2004

東京B級グルメ#95「はやし家」

「はやし家」 新宿区百人町1-21-4 3366-1616

 小滝橋通りの極北というか、百人町だからもはや大久保。小滝橋通りの麺屋武蔵サイドをずっと大久保方面に10分ぐらい歩いていくと、ちょこっと右に入ったところに仮設住宅のような店がみえたら、そこが「はやし家」。店内は10席。カウンターのみ。ランチ時の厨房には3人が入っているが、おばば二人は会計と、食器の出し入れだけ。つくるのはもっぽらご主人のみ。

 ここは普通盛りで麺が300gという量の多さで有名だが、もちろん、それだけでは行列はできない。つけ汁もなかなかレベルが高い。魚系をベースに味噌をブレンドしたもので、特徴こそ感じられないが、バランスの良さが際立つ。昔ながらのというより、記憶の中にあるとてつもなく旨い東京ラーメンをつけ麺にしたらこんな感じになるんじゃないか、というような仕上がり。魚系のダシ特有の臭みもない。器の中には、メンマとチャーシューの切ったものが入っている。50円の煮卵は必ず入れたい。

 麺はこうしたつけ麺主力の店ではデフォルトになりつつあるような加水率の高いツルツル麺。にしても、麺の多さよ!「中盛」を頼むと、器からはるかに高く麺の山頂がつき出ていた。

 この季節になると、量の多さから考えて「あつ盛り」にしてもらった方がスープがつめたくならないので吉かもしれない。

 とにかく、なんつうか、ごく普通においしいし、初めて食べたのになつかしい。

 最後にスープ割りにしてもらうと、パッと魚系スープであるという自己主張がなされる、という"演出"はなかなかたいしたもの。

 いまどきのつけ麺主力のラーメン店では、このスープ割りで二度楽しめるという工夫がないと、なかなか行列を維持することはできないのだろう。

 大好き。

hayashi_ya.jpg

|

« 『ソングブック』ニック・ホーンビィ | Main | ニンテンドーDSでかすぎ… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/2122086

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#95「はやし家」:

« 『ソングブック』ニック・ホーンビィ | Main | ニンテンドーDSでかすぎ… »