« 『武士道の逆襲』 | Main | 一億全メニュー制覇への道「カキフライ」 »

November 09, 2004

FC東京が朝日に一面広告

 なんと、FC東京がナビスコカップ制覇の報告広告(?)を出した。これまでの歩みを簡単に紹介するとともに、「自分を信じていれば~勝利はついてくる~♪♪」というサポーターソングなども紹介しながら、決勝戦の勝利の意義、そして「東京」クラブとして「強く、愛されるチーム」を目指すということをうたっている。

 資料として、常にAクラスをキープし、Jリーグでも上位3位に入る来場者数を誇っていること、さらには2011ビジョンなどもPRしている。

 うーむ、しかし、ペーニャってあったんだ…。FC東京は、今後、クラブ公認のペーニャをどんどん増やしていく、ということなんだろうか…。それとも、ファンクラブとキッズクラブのことなんだろうか。ま、いっか。

fc_tokyo_ado.jpg

どうも、朝日新聞だけのような気がする。読売には出せないと思うし、「朝日、日経、毎日に1/3をそれぞれ出す」というのよりは思い切りのよさを感じさせていいと思う。

|

« 『武士道の逆襲』 | Main | 一億全メニュー制覇への道「カキフライ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

朝日の全面広告ですかぁ。
新参者で一回ぽっきりだと、5000万円弱のお金が・・・
クリエイティブを見ていませんし、優勝前から
準備していたものかどうか不明ですけど、
クラブ自身がこんな形でアピールしてくるのは
新鮮ですね。
(もしかすると、飛び込みで格安だったとか。
考えすぎかな・・・)
なんにしても、優勝おめでとうございます!!

Posted by: bard | November 09, 2004 at 09:02 PM

bardさん、どーも。

意見広告扱いだとしても、安くはないですよねぇ。一紙だけというのも「飛び込みで格安」だったという可能性はなきにしもあらずかもしれません。

広告としてみた場合、内容が分裂しすぎているし、上段が理想、下段が現実にしても、ちょっと統一感がなさすぎ…みたいな気がします。『上司は思いつきで物を言う』ではありませんが、そういった上司が多くいそうなだけに、うーむ、と。

しかし、朝日に全面広告、いいじゃありませんか!いつか都庁前の広場で優勝祝賀会なんかやれたらサイコーかな、と。

Posted by: pata | November 10, 2004 at 12:19 AM

たかといいます。はじめまして。
こんなのあったんですね…。
朝日とってるんですが捨ててしまったorz
日付は9日ってことですよね。爺ちゃん家に
とってこよう…。

ペーニャって何でしょうね。検索しても
見つからず。

J1で年間8位以上をほぼキープし、
今年はともかく、リーグでもここ2年は
優勝争いに加わっているにも関わらず
一般人はいまだにヴェルディの方が
知名度がある始末。

今回の優勝で少なくとも一般サッカーファンには
ようやく浸透したと思うし、早く
鹿島や浦和のように、Jリーグ=東京と
すぐ頭に浮かぶようになりたいですね。
そんなにあせることはないけれど、いつかは。

Posted by: たか | November 11, 2004 at 08:34 PM

たかさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

ペーニャは「同好会」みたいな意味で、勝手にサポーターが特定の選手を応援したり、あるいは地方組織をつくってチームを応援するみたいなことがスペインでは盛んなようです。

きっと、2011年には、そうしたペーニャがいっぱい立ち上がって、FC東京をサポートしてくれるんだろう、というような計画なのかな、といまは思っています。

Posted by: pata | November 11, 2004 at 08:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1907231

Listed below are links to weblogs that reference FC東京が朝日に一面広告:

« 『武士道の逆襲』 | Main | 一億全メニュー制覇への道「カキフライ」 »