« B級グルメ番外編「仲の坂」 | Main | 『ファインマン物理学」を読む』 »

November 01, 2004

東京B級グルメ#89「柳麺はな火屋」

「柳麺はな火屋」 西新宿7-8-6タカハシビル1F 5330-8070

いまや音羽名物といえば鳩山御殿と「柳麺ちゃぶ屋」ではないだろうか。三河島から護国寺に移転して、オサレ路線に転向した「ちゃぶ屋」は、ざっくりいって光文社のまん前。ズージャの流れる店内にはJJモデル風なおおねぇちゃんが鎮座するという店だ。

 ここで修行した人から、いわゆる「ちゃぶ屋系」が始まったが、新宿・小滝橋通りにある「柳麺はな火屋」はリーマン系。いろいろいわれるような要素がサラリーマンたちによって削り取られているのか、ごく普通にラーメンが旨い行列店になっているのは好ましい。

 ツルっツルの自家製麺は「固めで」と注文した方がいいだろう。普通のものより約30秒早く上げられた麺は、より腰が強調される。揚げエシャレットを散らすことによって華やかさを演出しているスープは濃厚な醤油味。

 また、ほろほろにとろけそうな肩ロースのチャーシューも悪くない。

 スープはやや普通ながら、揚げネギ、チャーシュー、麺は平均点以上。もうひとつ展開がほしい気もするが、こういう自己主張の激しくないお店は「ごく普通にホッとするような旨いラーメンが喰いたい」という時に使えばいいわけで、問題はまったくなし。

 ちなみに「ちゃぶ屋」は卓袱台(ちゃぶだい)=食事所から来ていてるが、かつて横浜や神戸で「ちゃぶ屋」といえば、外国人を相手にする女性を置いた料理屋のことだったらしい。

 なお、写真は大盛りのざる(\750)。
hanabiya_tsukemen.jpg

|

« B級グルメ番外編「仲の坂」 | Main | 『ファインマン物理学」を読む』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1828837

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#89「柳麺はな火屋」:

» 世界一高いステーキ あらがわ [ぐるぐるグルメ]
結論から言えば、2名で15万円也。新橋の阪急交通社ビル地下。隣はマダム達。シェフが客席より多い。世界一高いステーキ。今日は頭にしますか、尻にしますか?とたずねて... [Read More]

Tracked on November 02, 2004 at 10:15 PM

» 世界一高いステーキ あらがわ [ぐるぐるグルメ]
結論から言えば、2名で15万円也。新橋の阪急交通社ビル地下。隣はマダム達。シェフが客席より多い。世界一高いステーキ。今日は頭にしますか、尻にしますか?とたずねて... [Read More]

Tracked on November 02, 2004 at 10:16 PM

« B級グルメ番外編「仲の坂」 | Main | 『ファインマン物理学」を読む』 »