« 一億全メニュー制覇への道「カキフライ」 | Main | Amazonのアフィリエイトに参加 »

November 10, 2004

熱血!柴田元幸欧米文学特別講座@六本木ABC

 六本木ABCが徐々に、昔の姿を取り戻しつつある。1階のレジ横の棚は、復活後はオブジェの展示・販売コーナーとなっていたが、やっと海外文学コーナーに戻った。

 そして、その一画で始まったのが「熱血!柴田元幸欧米文学特別講座」。

 ご存知、英米文学の翻訳者であり、研究者でもあり、ABC復活運動の発起人でもあった柴田さんお勧めの本が、原書と一緒ズラッと並べてある。原書と一緒というところが、洋販の資本が入っていることの証になるのだが、悪いことじゃないと思う。

 ということで、昨日は注文しておいた『いとしこいし漫才の世界』が届いたので取りに行く。岩波の本は、買取で、しかも仕切り値が高いので、書店員さんも苦労しているみたいだ。

 あまり酔っ払っていなかったら、今夜、読み終えたばかりの『『忘れられた日本人』を読む』網野善彦のことについて書こうと思う。対談などで語っていた裏話の、そのまた裏話をネタバレで読ませてくれるような、最も遅く出された本でした。
shibata_fair.jpg

|

« 一億全メニュー制覇への道「カキフライ」 | Main | Amazonのアフィリエイトに参加 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1922039

Listed below are links to weblogs that reference 熱血!柴田元幸欧米文学特別講座@六本木ABC:

« 一億全メニュー制覇への道「カキフライ」 | Main | Amazonのアフィリエイトに参加 »