« 『スタジアムの神と悪魔』 | Main | PK@U19 »

October 03, 2004

攻めず守らずただ相手の形を崩すのみ

 名古屋とのリーグ戦にFC東京は何もかかっていなかった。優勝は前節での引き分けでほぼなくなり、初タイトルへの決勝戦が見えているベルディ戦が10/9に控えている以上、調整試合としての意味が強くなるのは仕方ないところ。

 トーチュウによると、ケリーは左足首痛とのことだが、まあ、温存ということで、まったく問題なし。名古屋は前半唯一となるハンドのシュートがゴールと認定されるラッキーな1点でリードを奪うが、後半から、これも調整投入みたいな形のルーカスが同点ヘッドをCKから決めてそのまま引き分け。それにしても、岡田主審は信頼していたのに、なんか調子落としているんじゃないだろうか。ハーフタイムではハンドによる得点を確認しているだろうし、それなら、後半に1点ぐらいはPKくれるのかな、と思ったが、まあ、同点で終わったので、そうした操作は行わなかったのかな、なんて思う。

 「攻めず守らずただ相手の形を崩すのみ」というのは、囲碁の県代表クラスの方に教わった言葉だが、FC東京にとっては、大事な試合を前にして、力をためるための、そんな試合っぷりだったと思う。

 ということで、来週はナビスコ杯準決勝!





|

« 『スタジアムの神と悪魔』 | Main | PK@U19 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

毎度名古屋人くさなぎです。
>名古屋は前半唯一となるハンドのシュートがゴールと認定
正解!、珍しく中継見てたけど、ワキも上がってたし、アレを胸とか肩では判断できんがね(^_^)

お互い気合いの入ってないゲームだからしょうがないけど、1人でもお客のいる試合である限り、審判もしっかりしてほしいがね

ウェズレイの「調子が悪いから出ない?」って何なんでしょ?

Posted by: くさなぎ | October 03, 2004 at 05:20 PM

どーも、くさなぎさん。
ぼくは岡田さん信頼していたので、レッズの啓太が猛抗議していたPKも含めて、今年はちょっとガッカリです。

Posted by: pata | October 03, 2004 at 07:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1578325

Listed below are links to weblogs that reference 攻めず守らずただ相手の形を崩すのみ:

« 『スタジアムの神と悪魔』 | Main | PK@U19 »