« 講談社現代新書の表紙二色化問題 | Main | 東京B級グルメ#83「野らぼー」 »

October 20, 2004

東京B級グルメ#82「海風」

「海風」 中央区八丁堀2-30-13ライオンズマンション八重洲1F 3553-6100
 出来てまだ1年という新しい店ながら、美味しいご飯と新鮮な素材の魚料理で、八丁堀のOL、サラリーマンの人気を集める店に。店内は太い白木を多用したつくりで清潔感に溢れている。

 ランチは銀むつ、ぶり照りなんかが人気で素早くなくなる。写真の秋刀魚は目に尾っぽを刺して焼いている。一瞬グロな印象を与えるので、あまりお勧めはしたくないのだが、背中から箸をいれるサクッと自然に身がほぐれていく焼きはたいしたもん。

 しかし、とにかくここはご飯が美味しい。もちろん今の季節は新米。これだけのピッカピカのツヤツヤのご飯を出してくれればノー文句。常連さんの話を聞くと魚沼産のコシヒカリだそうだが、店の人に確かめたわけではない。おしんこのつかり具合もちょうどいいし、なんか全体的にバランスがいい。小柄ながらも俊敏で技術がしっかりした選手でチームを編成しました、みたいな印象。小鉢の刺身も「旬鮮料理」をうたうだけあって新鮮。

 これで1000円。いいランチでしょ。
umikaze.jpg

|

« 講談社現代新書の表紙二色化問題 | Main | 東京B級グルメ#83「野らぼー」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

ウマそうです。
場所はマイヨールの並びですね。マイヨールもここのblogで教えてもらって何度か行き、ランチ店リストに入れてますが、海風にもさっそく行ってみたいと思います。
見たところ、十番のたき下(←私ココ大好きです)と張り合う、って感じでしょうか。
それと、別エントリーへのコメントですが、ABCには私ももっと足を運ぼうと思いました。再開以来、けっこう買ってるんですけどね…。

Posted by: pleocene | October 20, 2004 at 08:34 PM

pleoceneさん、どーも。

今はいいっすよぉ。新米ですもん。マジうまいっす!それに、今年のコメは近年になく、出来がいい感じがします。玄米とかはちきれそうですし。

Posted by: pata | October 20, 2004 at 08:56 PM

秋刀魚のとぐろを巻いたようなグロっぽさの
盛り付けは、初めて目にしました。
恐る恐る、食べてみたいですね(笑い)。

Posted by: 葉っぱ64 | October 21, 2004 at 12:28 PM

葉っぱさん、どーもです。
いやー、ホントにこれはちょっと引きますよね…美味しいからまだ許されるんですがw

Posted by: pata | October 21, 2004 at 02:26 PM

こんばんは。
海風新装開店しましたね。
うってかわって沖縄料理のお店になっちゃいました。
しかし、入り口が入りにくい。。。。

あ、こちらのblogでマイヨール記事書きました。

Posted by: ゴリ蔵 | December 25, 2004 at 02:01 AM

ゴリ蔵さん、最新情報をありがとうございました。

そうですかぁ、沖縄料理ねぇ…。海風という名前からも、そうした方向転換の可能性はあったかと思いますが、今度、近く行ったら、また寄ってみます!

本当にありがとうございました。

Posted by: pata | December 25, 2004 at 10:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1728176

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#82「海風」:

« 講談社現代新書の表紙二色化問題 | Main | 東京B級グルメ#83「野らぼー」 »