« B級グルメ机でランチ篇#1「惣'S 海苔飯屋」 | Main | アジアユース 日本2-韓国2 »

October 06, 2004

「中本」全メニュー制覇への道#7

一応、基本的な辛いメニューは食べつくしたので、いったんは終了したが、中本には辛くないメニューも存在する。中本に行って、わざわざ辛くないメニューを注文するなんていうのは、酒場でノンアルコールビールを頼むみたいなもんだが、不思議なことに、何回も通っていると、辛くないメニューも試したくなる。

というので、今回は「冷しラーメン」630円。辛さの度合いを示す★はゼロ。まったく辛くない。なぜ、こんなメニューが用意されているのかといえば、カップルで中本にやってきて、片方がまったく辛さを受け付けないタイプだったら、これをどうぞ、といえるからだ。中本のHPでは「体調が悪い時は無理せずこれを食べましょう」と親切?に書かれているが、まあ、中本信者にはそういった心配は無用だと思う。というか、体調が悪いときには、別な店に喰いにいくと思うし。

さて、「冷しラーメン」だが、基本は醤油味。ニンニクスライスも入ってはいるが、それよりもスープの味を決めているのは生姜。生姜の細切りが大量に投入されている感じで、全体的にさわやかな印象。野菜も多目だが、あまり野菜の甘さが沁みでてくるまでは煮込んでいないな、みたいな。麺にはモヤシではなく長ネギの小口切りが載っていたのは新鮮な感じ。

まあ、辛くないスープでも十分、一般のラーメン店並みであることは確認できた。
nakamoto_hiyashi.JPG
...................

それにしても、今読んでいる『ベルリン陥落1945』だが、600頁超のブ厚さももさることながら、ドイツとソ連の民間人に対するこれでもか、というほどの暴力、レイプ、虐殺には驚き、滅入る。なんでも、翌年には20万人のロシア人の父を持つ子供か生まれたというが…。

|

« B級グルメ机でランチ篇#1「惣'S 海苔飯屋」 | Main | アジアユース 日本2-韓国2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1610733

Listed below are links to weblogs that reference 「中本」全メニュー制覇への道#7:

« B級グルメ机でランチ篇#1「惣'S 海苔飯屋」 | Main | アジアユース 日本2-韓国2 »