« ワールドカップ一次予選 日本vsインド | Main | 『アフターダーク』 »

September 09, 2004

宮内オーナーの不当労働行為

昨日、オーナー会議後の会見終盤、オリックスの宮内オーナーが選手会のストを「要求不明、不思議なスト」と称したという。これは明らかに不当労働行為だ。選手会は地労委に提訴した方がいい。連合からもアドバイスが出るだろう。

労働問題などにはおそらくかかわったことはないだろうから、こんな見識のない発言を公の場でするのだろうが、こんな不見識で経験不足なニンゲンを八条委員会の委員長などにおいておくことはできないのではないか。民主党は即座に規制緩和関係の委員長を罷免するよう政府与党に要求すべきだ。

この発言は東京高裁での仮処分申請却下で明らかにされた「選手会が労働組合であり、NPBに対して団体交渉権を有していること」という判断に抵触しているし、選手会が告知しているストライキを不当目的の違法ストライキであるという指摘は不当労働行為にあたる。

|

« ワールドカップ一次予選 日本vsインド | Main | 『アフターダーク』 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1395540

Listed below are links to weblogs that reference 宮内オーナーの不当労働行為:

« ワールドカップ一次予選 日本vsインド | Main | 『アフターダーク』 »