« 増嶋選手のサイン入りユニ | Main | 『海と列島の中世』 »

September 24, 2004

東京B級グルメ#76「レストラン丸善」

「レストラン丸善」中央区日本橋2-3-10丸善ビル 3272-721

いよいよ、丸善の本社ビル立て替え工事が始まる関係で、屋上の「レストラン 丸善」の営業も9/25までとなった。ハヤシライスは元々、丸善の創業者、早矢仕有的考案の肉類や野菜のゴッタ煮ともいわれている。その元祖ハヤシライスが食べられなくなる、というので、時間を見つけて丸善本店の屋上に出向いた。

ここの屋上は、池袋の西武百貨店と並んで、なかなか趣が深い場所だ。池袋西武が広い空間が生み出す開放感を与えてくれるとすると、丸善は箱庭の喜びだろうか。大して広くない屋上には、ゴルフ練習場があり、そこはかつて「丸善カントリークラブ」と名乗っていたと思う。そして屋上緑化という言葉が生まれるはるか前からパッティング練習のためのグリーンがしかれ、春や秋などの季節には、一瞬かもしれないが、たしかにフェアウェイを通る風さえ感じさせてくれていた。

レストラン丸善は、実は「丸善カントリークラブ」のクラブハウスという位置づけなのだ。クラブハウスだから開放的にガラス張り。日本橋のビル街の屋上にしつらえられた極小のゴルフ場空間。それが丸善の屋上だった。

ハヤシライスはややドミグラスが薄い感じはするが、野菜の甘みを感じさせる好感の持てる味。ご主人に「丸の内OAZOにも丸善のハヤシライスは出ているけど、こちらから進出したの?」と聞いてみると。どうも違うらしい。しかも、「しばらくお休みです」とはいうものの、2007年春のリニューアルオープン後に再びこの屋上に店を出せるかどうかも不明らしい。

ということで最後になるかもしれないな、と思いつつ、懐かしさいっぱいの味を確かめるように味わい、屋上の写真を記念にとって「さようなら」と丸善を後にした。
maruzen_hayashi.JPG

|

« 増嶋選手のサイン入りユニ | Main | 『海と列島の中世』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1510935

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#76「レストラン丸善」:

« 増嶋選手のサイン入りユニ | Main | 『海と列島の中世』 »