« 近鉄のグループ企業売却 | Main | B級グルメ札幌篇#1「三角山五右衛門ラーメン」 »

September 28, 2004

アジアユース 日本-マレーシア

 しかし、なんでBS朝日は額縁画面なんだ!それはおいとして、いきなり日本は前半2分に先制。

 試合後、高萩(広島)が「相太くんは全部ボールで勝っていた」と語っていたとおり、ゴール中央で平山(筑波大)が前に落としたパスを、MF苔口(C大阪)が豪快に蹴りこんだ。苔口はネパール戦に続いての先制ゴールだが、この後はなぜか消える。

 そして、前掛かりになって攻めまくるマレーシアに対して、日本は防戦一方という場面が続き、キーパーのナイスセーブで同点弾を防ぐという場面も。追加点が入ったのは43分。これも平山が頭でゴール前に落としたところを、ややオフサイド気味に見えたが高萩(広島)が蹴りこんで、ほぼ勝負あり。

 前半はカレン・ロバート(磐田)が「こんな年代から日本伝統のディフェンシブFWやるなよ」と言いたくなるような動きに不満が残る。兵頭(早大)は左右に流れる動きが多く、真ん中は高萩(広島)なんかのボランチにまかせていたのが少し前進。しかし、梶山の方が10倍いい。

 後半、一戦目と同じくカレン・ロバートに代わって森本(東京V)が登場。高萩のハンドで幻の追加点とはなったが、すぐに点を奪うが、ノーゴール。ここまでかな、と思ったが23分には、インタビューで「北斗君のクロスがよかった」と語るような高速クロスが入り、平山なんかが抜かれたところに、待っていた森本が左足でキーパーを弾く3点目。

 このあと、マレーシアはやや荒れ気味で、北斗に対する膝蹴り、平山に対する膝蹴りと頭突きなどが目立ち、日本も攻撃の手を緩めざるを得なくなり、やや危ないシーンもあったが、そのまま終了。3-0の2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 今日も気温30度、湿度85%という気象条件なので、次のベトナム戦は増嶋、北斗、平山、高萩、苔口なんかの主力は休ませたらどうかと思う。特に北斗と平山はダメージ残っていると思う。

|

« 近鉄のグループ企業売却 | Main | B級グルメ札幌篇#1「三角山五右衛門ラーメン」 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1538016

Listed below are links to weblogs that reference アジアユース 日本-マレーシア:

» 【アジアユース】マレーシア 0−3 日本 [Let’s Spinmove!! - blog style]
U−19日本代表がアジアユース選手権を戦っている。アジアユースというより来年のワ [Read More]

Tracked on September 28, 2004 at 08:38 AM

» アジアユース マレーシア戦 3-0 [|| Yashi-An Blog ||]
なーんか、時間帯がいいよなぁ、23時くらいって(^_^;) また、見てしまった。 それにしても、マレーシアのホームだってよくわかるよ。マレーシアがボールを持... [Read More]

Tracked on September 29, 2004 at 01:56 AM

« 近鉄のグループ企業売却 | Main | B級グルメ札幌篇#1「三角山五右衛門ラーメン」 »