« 『サッカーの国際政治学』小倉純二 | Main | アジアカップ 日本vsバーレーン »

August 03, 2004

東京B級グルメ#65「栄来亭」

栄来亭 渋谷区恵比寿西1-7-4

いわゆる「街の中華屋」ではあるが、そんじょそこらの中華屋さんと一線を画しているのは、夜のチーフのスピード調理と焼きソバ、鳥の唐揚げ、それにギョーザ。

特に、焼きソバは独特の太い麺を使っていて、おそらくは福建料理の影響を受けているんだと思うが、福建の家庭料理の店なんかが出始める前にはここだけしか食べられない味だった。ごく一般的な醤油味だが、シャキシャキのもやしと太麺のバランスがいい。麺はあくまでしななやかなのに、口の中でもやしがパキンとはじけてアクセントを生む。そこに太めに切って、パキパキ感が残っているキャベツが加わり、一皿食べ終えるまでまったく飽きさせない。

昼間のランチ時も旨いが、やっぱり本命は夜のチーフがつくる焼きソバ。なにせスピード感が違う。中華なべのあおり方なんかコマ落としが入っているような感じ。それで素早くチャチャッと勝負するから、野菜がシャッキシャキなんだろうと思う。それでいて麺には肉や野菜の旨味がしっかり入っている。素晴らしい。人によっては"味の素"がキツイと思うかもしれないが、子供頃から食べなれているせいか、かえって懐かしく感じる。友人曰く「間違いない!」味だ。

このほか、お奨めはスパイシーな鳥のから揚げ。街の中華にしては1300円もとる。しかし、それだけのことはある味だ。人によってはしょっぱいと感じるかもしれないが、味がのってる証拠。しかも、超スパイシー。鳥のから揚げをおかずにご飯を食べている客もいるぐらい。1/4カットのレモンが添えられているが、量が多いので、できればマイ・レモンを持ち込みたい。

ここは焼き餃子も水餃子もけっこういける。街の中華だけあって、味付けはワンパターンになり勝ちだが、季節ごとに一回ぐらいは友だち同士で集まって夜、さんざん食って飲んでという宴会をやっても安くつく店だ。

ラーメンブームに載って、この店も時々、ラーメンサイトに紹介されているのを見るが、一度でいいから、この焼きソバを試してほしい。
eiraite_yakisoba.JPG

|

« 『サッカーの国際政治学』小倉純二 | Main | アジアカップ 日本vsバーレーン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

げ、兄やんいつの間に私の元食堂へ・・・。

Posted by: PINA | August 03, 2004 at 01:54 PM

つか、おいらの食堂でもあったわけだが…

Posted by: pata | August 03, 2004 at 02:34 PM

ぅん・・・?えいらいていの「えい」は「永」ではなく「栄」来亭では・・・

Posted by: あ2 | August 04, 2004 at 02:00 AM

恐縮です…

Posted by: pata | August 04, 2004 at 07:59 AM

はじめましていつもpataさんの
サッカー日記はフムフムと読みグルメ日記はいつか行くぞ~と
参考にさせてもらってます
勤務地が虎ノ門のためかなり気になるエリアがたくさんです~~これからも
よらせていただきます~~

Posted by: haru | August 04, 2004 at 11:42 AM

haruさんTBもコメントもありがとうございました。
参考にしていただけるなんて、本当に嬉しい限り!

Posted by: pata | August 04, 2004 at 01:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1111544

Listed below are links to weblogs that reference 東京B級グルメ#65「栄来亭」:

» 海恋し~~~ [haruのぽっかぽか日記]
11月に骨盤教室があります~~寺門先生のHP 詳細はこちらにのってるよん♪ 寺門 [Read More]

Tracked on August 04, 2004 at 11:47 AM

« 『サッカーの国際政治学』小倉純二 | Main | アジアカップ 日本vsバーレーン »