« アジアカップ 日本vs中国と『サッカーの世紀』 | Main | アジアカップを4年前と比較して »

August 08, 2004

アジアカップ ベスト11

ということで、興奮もさめやらぬうちにアジアカップの個人的表彰を行いたいと思う。何も差し上げられないが、心からの拍手を捧げる。

最優秀選手 中沢佑二(日本)

AFCが俊輔をMVPに選出したのは間違いだ。この大会の彼は、まさに他国の選手を圧倒していた。初のDF選手として海外移籍で成功してもらいたい。

ベストゴール 中沢佑二(日本)対バーレーン戦

まさに魂のゴール。何事も最後まで諦めないということを肝に銘じるために、ぼくは死ぬまであの泥臭いダイビングヘッドを忘れないようにする。

ベスト11(3-5-2)
A・フバイル(バーレーン)、玉田(日本)
中村(日本)、カリミ(イラン)、マハダビキア(イラン)、孫継海(中国)、福西(日本)
宮本(日本)、中沢(日本)、鄭智(中国)
川口(日本)

カリミとA・フバイルをJのチームは獲りに行くべきだ。

|

« アジアカップ 日本vs中国と『サッカーの世紀』 | Main | アジアカップを4年前と比較して »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/1148647

Listed below are links to weblogs that reference アジアカップ ベスト11:

» アジアカップ、見事優勝す [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
興奮の一夜でした。  サッカー、  見事にやってくれましたね。  わぁいヽ(∇⌒ [Read More]

Tracked on August 08, 2004 at 11:58 AM

« アジアカップ 日本vs中国と『サッカーの世紀』 | Main | アジアカップを4年前と比較して »