« 『キリスト教思想への招待』 | Main | NTT東日本の光ファイバーの速度が1.60MBとは… »

July 03, 2004

審判のアカウンタビリティ

 試合には負けてしまったけど、素晴らしいグラウンドで、なかなか強い相手に、レギュラー陣を欠きながらも接戦に持ち込めたので、今日も旨い酒が呑めた。

 良かったのは審判。Oさんという人なんだけど、すべてキッチリ説明してくれる。ボール、ストライクの判定もそうだし、タッチアップが早かったのも見逃さない。

 試合後もしばし歓談したところ「大リーグ方式というわけではないけど、インサイドは辛く、アウトサイドはワイドにストライクをとるのが全体の流れ」「低めをとらないと審判やってる意味がない」など、アカウンタビリティもきっちり果たしてくれた。受け持っている担当地区も合っているので、さっそくウチのチームの専属審判になってもらう。

 しかし、Jの監督と審判団は、こうしたミーティングぐらいやっているんだろうか?フト気になった。ちなみに写真は始球式の場面(ケータイで撮ったので…)。
celemony_pitch.JPG

|

« 『キリスト教思想への招待』 | Main | NTT東日本の光ファイバーの速度が1.60MBとは… »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/893803

Listed below are links to weblogs that reference 審判のアカウンタビリティ:

« 『キリスト教思想への招待』 | Main | NTT東日本の光ファイバーの速度が1.60MBとは… »